最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良くなるのはまだまだ先。まずはスムーズなレース運びを見せて欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | 22日にようやく栗東・池江寿厩舎へ戻っています。☆ロードハリケーン »

2016年1月30日 (土)

次走の鞍上がバルジューJに決定。☆イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター 27日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都2月6日 牝馬限定戦・芝1800m(バルジューJ)

佐々木晶師「今朝、CWコースで追い切りました。思っていたより時計は少し遅かったのですが、終い12秒台で上がってきていることを考えればまずまずですね。この中間は調教メニューを変え、角馬場でじっくり乗り込んだ後にコースへ入れて集中力を高めています。それが今のところ良い方向に向いているようで、最後まで気を抜かないで走っていますし、これが実戦でも出てくれると良いですね。鞍上は出来るだけ最後まで気を抜かない様に乗ってもらいたいと思い、バルジュー騎手にお願いしました。以前全く結果を出していない自厩舎の馬を勝たせてくれた実績があり、彼ならこの馬の気性を上手く走る方に向かせてくれると思います。来週の追い切りに跨って感触を確かめて貰うつもりで」(1/27近況)

助 手 27CW良 54.7- 39.6- 12.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の未勝利戦へスタンバイしているイリデッセンス。走りへの集中力に課題のある馬ですが、この中間はCWコースでの4ハロン追いに切り替えて調整中。終いの時計がいいのは馬場の真ん中を駆けているからですが、この調整法は合っている様子。また、追い切り前に角馬場でじっくり乗り解しているのも良い効果をもたらしているようですね。

また、未定だった鞍上はバルジューJに決定。距離が延びるのはそれほど良いことではないのかもしれませんが、外回りコースというのは魅力。前々でレースの流れに乗ると、終いの脚がかったるくなるでしょうから、上がり重点の稽古の延長上として、レースへ臨んでもらえればと思います。

« 良くなるのはまだまだ先。まずはスムーズなレース運びを見せて欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | 22日にようやく栗東・池江寿厩舎へ戻っています。☆ロードハリケーン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良くなるのはまだまだ先。まずはスムーズなレース運びを見せて欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | 22日にようやく栗東・池江寿厩舎へ戻っています。☆ロードハリケーン »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ