最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 惜しい3着ではないも、内枠の利を最大限に生かしたレースでひとまず結果を残す。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 4角で外へ振られるロスはあったも、今回は勝ち馬を褒めるべき。2着確保で賞金を上積みできたことを評価したい。★ロードクエスト »

2016年1月 3日 (日)

連続の好走でこのクラスにメドを立てる。時計勝負さえ回避できれば今後も堅実に走ってくれそう。☆ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

日曜中山7R グッドラックHC(芝2500m) 3着(8番人気) 菱田J

押して中団に付け、道中は11番手あたりを追走、向正面なかばから徐々に進出し、一団となった馬群の中から前を窺うと、直線ではまずまずの脚を見せて追い上げましたが、上位2頭には及ばず3着でゴールしています。

菱田騎手「最内だけは馬場が荒れ気味だから通りたくなかったので、そこは避けつつ道中はロスなく進めました。気難しい面があると聞いていましたが、そのような面は見られませんでしたね。確かに4コーナーではズブいところをみせたものの、そこで諦めずに追っていけばこちらのアクションに応えてくれて、最後もしっかりと脚を使ってくれましたよ。このクラスでも通用する力は十分持っていると思います」

池添学調教師「乗り役には3コーナーからズブくなるけど、諦めずに追えば最後また伸びてくるからと伝えていました。思った通り3コーナーから促していくことになりましたが、指示通り追ってくれたお陰で最後盛り返して脚を使ってくれましたね。大外を回ったりせず道中はロスなく進めてジューヴルエールの持ち味を最高の形で引き出してくれたと思いますし、菱田騎手は本当に上手く乗ってくれましたね。だいぶ形が出来てきましたし、このクラスでも勝ち負けする力は十分持っていると思います。今日もパドックから活気があったように馬は若いですし、まだまだ活躍してくれると思いますよ。権利は取ってくれましたが、厩舎に戻ってからの状態を見て今後の予定を決めたいと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気配目立つ。後方で折り合いに専念、2周目3角からステッキを入れての仕掛け。反応が鈍く、並んでいた勝ち馬に蓋をされ、直線は馬群を選択。少し窮屈だったが、うまく捌いて伸びてきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の好走だけではアテに出来ないと思っていましたが、連続して結果を出したことは素直に褒めてあげたいです。有馬記念の練習という意味で起用された菱田Jでしたが、直線では馬群に押し込まれる形になってしまいましたが、しっかり捌いてこれましたし、最後は目立つ脚色。少し前に出走していた阪神のカルナヴァレスコとは違い、見せ場のある3着でした。

以前は揉まれるとダメ、逃げた方が良いと思っていましたが、今やそういう面は見られないですし、逆に馬群で進めた方が集中力を増すようにも思います。そして適度に時計を掛かる馬場なら堅実さも増しています。これならこのクラス突破は現実的なものになるでしょうね。意外と晩成型だったのかもしれません。

レース後のコメントを見ると、続戦が有力な様子。1月の番組表を見ると、17日の中山・芝2200mの平場が個人的な理想なのですが、ブロック制で出走が叶うかが微妙。現実的には11日の京都・2200mの平場か24日の京都・睦月賞(芝2400m)あたりでしょうね。時計勝負さえ避けることが出来れば、京都でも頑張ってくれると思うので、次走は更なる前進を期待しています。

« 惜しい3着ではないも、内枠の利を最大限に生かしたレースでひとまず結果を残す。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 4角で外へ振られるロスはあったも、今回は勝ち馬を褒めるべき。2着確保で賞金を上積みできたことを評価したい。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 惜しい3着ではないも、内枠の利を最大限に生かしたレースでひとまず結果を残す。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 4角で外へ振られるロスはあったも、今回は勝ち馬を褒めるべき。2着確保で賞金を上積みできたことを評価したい。★ロードクエスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ