最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚元の腫れがなかなか引かず、無理のできない日々が続きます。★インストレーション | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2015年12月 2日 (水)

内をスルスル進出して直線で一旦先頭に立つシーン。勝利目前で差されるも立派な2着。鞍上の手腕が大いに光る。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜東京11R ジャパンカップ(G1・芝2400m)2着(7番人気) R.ムーアJ

まずまずのスタートから中団に付け、道中は11番手あたりを追走、3コーナー手前で内からポジションを上げ、直線では最内から抜け出しを図ると、残り200m過ぎで先頭に立ってそのまま押し切る勢いでしたが、ゴール寸前で勝ち馬の猛追を受け、僅かにクビ差交わされ惜しくも2着に敗れています。

ムーア騎手「少しハミを噛むところはありましたが、道中の手応えはかなり良くて『これなら』という感触はありました。最後ゴーサインを出すとしっかり反応して脚を使ってくれたのですが、最後の最後に脚色が鈍って差されてしまいました。若干距離が長かったのもありましたし、最後の直線に向いた時に内を突こうか外に出そうか一瞬判断に迷ったこともあり、その分の差が出てしまったのかもしれません。ゴール前は内外離れていて、勝った馬が見えなかったのは確かですが、それは言い訳にはできませんから・・。もう少しのところで勝利を逃がしてしまい、とても悔しいです。でも本当に頑張って走ってくれましたよ、やはり力がありますね」

松田博調教師「一瞬勝ったかと思ったんですけどね・・。ムーア騎手も上手く乗ってくれましたし、ラストインパクトも最後まで諦めずよく頑張って走ってくれました。本当に人馬ともよくやってくれて、敗れてしまいましたが力のあるところは見せることができたと思います。一生懸命走ってくれた後なので、厩舎に戻って十分ケアして、状態に変わりがないようであれば、このまま有馬記念に向けて進めていきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好気配。枠なりで後方のイン待機。向流しからコース得でポジションを上げていく。4角では手応え十分。直線残り500メートル地点で迷わずラチ沿いへ進路を取り、長く脚を使って接近。残り1ハロンでラブリーを捉えて先頭に立つ。最高に立ち回れただけに惜しい2着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ジャパンC】ラストインパクト2着 ムーア「一瞬、勝ったかと」(スポニチより)

7番人気ラストインパクトが大奮闘の2着。中団追走から最内へ。1頭分の狭いスペースをすり抜け、残り50メートルで一度は先頭に躍り出た。だが、外のショウナンパンドラの首が前に出たところがゴールだった。

引き揚げてきたムーアは「悔しい。一瞬、勝ったかと思った。ラスト1Fで止まってしまった…。その分の差。外から勝ち馬が見えなかった」と無念の表情。れでも、天皇賞・秋12着から巻き返しに成功した。この日4勝と固め打ちした名手は「負けはしたが、よく頑張った。何も言うことがない」と愛馬を称えれば、松田博師は「ジョッキーが凄かったよ。うまく乗ってくれた」と鞍上を称えた。

来年2月末で定年引退の指揮官は「順調なら、有馬記念」と目を輝かせた。名伯楽にとって有馬記念は2着3回と悔しい思い出が残る。完全に軌道に乗った重賞3勝の実力馬との“ラスト有馬”は夢膨らむ大一番になりそうだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クビ差捉えられてしまったのは残念ですが、日本で有数の大レースでここまで健闘できたことにビックリ。良い流れでレース当日まで来ていると思っていましたが、何ら不利なく、スムーズな競馬が出来たことが何よりです。

そして、それには鞍上に立候補してくれたR.ムーアJの手腕が大きな役割を果たしてくれました。全くのテン乗りであそこまで乗ってくれるんですから、ただただ凄いの一言。最後の差は地力・充実度の違いでしょうし、ショウナンパンドラに騎乗した池添Jも上手に乗ったと思います。

また、前走でラチにぶつかるアクシデントがありながら、中3週できっちり立て直してくれた野元助手を始めとして厩舎力にも敬意を表したいです。惜しい2着というより立派な2着です。

今後は秋の王道・第3戦として有馬記念参戦へ。スポーツ紙等の情報では引き続きR.ムーアJが乗ってくれる模様。今回以上の上積みはさすがにどうかと思いますが、寒い時季を得意とするラストインパクト。ガタッと調子を崩すことはないでしょうから、次は野心を持ってレースへ臨みたいです。

« 脚元の腫れがなかなか引かず、無理のできない日々が続きます。★インストレーション | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚元の腫れがなかなか引かず、無理のできない日々が続きます。★インストレーション | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ