最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 脚元の腫れがなかなか引かず、無理のできない日々が続きます。★インストレーション »

2015年12月 1日 (火)

満足のいくレース内容ではなかったも、ひとまず1歩前進の4着。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

11月29日(日)京都3R・2歳未勝利・混合・芝1800mに四位Jで出走。11頭立て5番人気で4枠4番からスローペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒5差の4着でした。馬場は良。タイム1分50秒8、上がり34秒7。馬体重は2キロ増加の478キロでした。

○四位騎手 「今日は道中の行きっぷりが上々。チークピーシズを装着した効果と言えるかも知れません。デビュー戦と比べてレースぶり自体も良化。まだまだ成長の余地も残しており、今後が非常に楽しみな馬ですよ。これぐらいの距離が現状では合っていそう」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

初戦と同様にハナ。道中はマイペース。上がりの速い決着に対応し切れなかったが、バテたわけではないし、これから力をつけていけば。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的には逃げて欲しくなかったのですが、押し出されるようにハナへ。良馬場でレースを行えたのも良かったんでしょうが、道中の追走ぶりはスムーズ。スローに落として自分の競馬には持ち込めたと思います。

ただ、誤算はタニノアーバンシー・ロイカバードと先着を許した馬が早めにヴァンドールを潰しに来た点。直線を向いて早々に交わされる展開は酷でした。交わされた時点でズルズルと後退してしまうシーンが頭を過ぎったのですが、この馬なりに最後まで伸びていたのは○。

パドックでの周回は1度使ったことで前回より身のこなしが良化。雰囲気もかなり良かったと思います。馬体重に関しては、出来ればマイナスで出てきて欲しかったかな。

逃げての4着諸手を挙げて満足することは出来ませんが、ひとまず1歩前進できたことにホッとしています。距離はマイルがベストでしょう。改めて相手関係を見渡すと、今回も将来性豊かな馬が揃っていましたね。強い相手に揉まれたここまで2戦を今後に生かして欲しいものです。キャリアを重ねた3戦目は更なる前進した結果を残して欲しいです。あと、個人的な感覚ですが、ダートに使えばアッサリ勝ち上がれるかもしれません。

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 脚元の腫れがなかなか引かず、無理のできない日々が続きます。★インストレーション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 脚元の腫れがなかなか引かず、無理のできない日々が続きます。★インストレーション »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ