2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルク&ロードなお馬さん(6歳・先々週出走馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・関東馬) »

2015年12月21日 (月)

ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードグレイス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。11月30日(月)測定の馬体重は512キロ。

○当地スタッフ 「ここに来て緩やかなキャンターに着手しました。乗り手のコントロールに従ってスムーズに周回を重ねられており、現状における課題らしい課題は特に思い付きません。今後はもう少しペースを上げてから坂路コースへ入れる機会を窺う段取りです」

Photo_6 ロードセレリティ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。11月30日(月)測定の馬体重は528キロ。

○当地スタッフ 「今回の検査でも左前脚繋靭帯に悪い兆候等は無かったですね。とは言え、急激なペースアップは余計な負担を増すばかり。ようやく軌道に乗り始めただけに、今後も着実に・・・と思っています。態勢を整えるには、まだ相応の時間が必要かも」

Photo_6 ロードレシタール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。11月30日(月)測定の馬体重は540キロ。

○当地スタッフ 「新たな段階への移行が叶っています。まだ非常に緩やかなペースには違いありませんが、その後も脚元等に違和感が生じていないのは何より。ひとまずは無難な対応を見せている部分を評価しましょう。具合を確認しながらピッチを上げる考えです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同期のクエスト・ヴァンドールが勝ち上がる中、脚元に不安を生じていた3頭はケイアイFで年を越すことに。再発していないのは何よりですが、態勢を整えるには相応の時間が必要なのは変わりありません。

グレイスはホント馬っぷりが良い馬なので、無事にデビュー出来れば、ダートでの活躍が期待できる馬。少し気の悪さはあるように思うので、調教のペースを上げて行かないとダメですが、細部の修正を施しつつ進めて欲しいです。

セレリティは坂路でのキャンターを継続中。もう1段ペースを上げることは出来ていませんが、コツコツ乗り込んで下地は出来つつあるかと思います。また、左前脚繋靭帯に関しては、定期的な検査は続けてもらい、医師の指示を受けてもらいたいです。

レシタールは脚元の疲れ+暑さによる疲労での遅れ。故障(疲れ)の程度は3頭の中で1番軽度ですから、不安が完全に拭いされれば、ペースはトントンと上げていける筈。

今年から2歳馬は入厩直前ではなく年末までの出資受付に変更となったようですが、調教動画で良い動きを見せていた馬なので楽しみのある1頭だと見ています。

« シルク&ロードなお馬さん(6歳・先々週出走馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・関東馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードグレイス」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク&ロードなお馬さん(6歳・先々週出走馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ