最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 10日にNFしがらきへ放牧に出ています。★タイムレスメロディ | トップページ | 喉の手術をして今回3戦目。目に見えない疲れ・負担が溜まってそうで上昇味に欠ける印象。大きく巻き返すことは難しそうで…。★ロードガルーダ »

2015年12月13日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 インストレーション

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースと坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末にステロイド治療を施したところ、膝裏の腫れは少し引いてきました。ただダクをさせると若干気にしているかなというのは相変わらずです。今後も軽めに乗りながら経過を見たいと思います。馬体重は568キロです」(12/11近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からハロン15秒にペースアップし、週1回は1本、2回は2本のメニューにしました。調教後の息遣いや喉の状態も特に変わりないですし、このまま進めていけそうです。馬体はまだ余裕がありますが、動きはまずまずですし、これから乗り込んでいけばもっと良化してくると思います」(12/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インストレーションは治療を施しながら軽めを乗っていますが、腫れなど脚元の回復具合はスロー。調教を強めていくと反動が出そうで心配です。ひとまずウォーキングマシン・トレッドミルなどのメニューに止めて、治療を最優先した方が良いかもしれません。

ヴォルケンクラッツは順調に攻めを強化。息遣いへの本当の影響は分かりませんが、これだけ調教をやれるようになっているので心配しすぎることもないのかな? 調教のペースを上げつつ、走ることへ前向きさが出るような取り組みもお願いしたいです。

« 10日にNFしがらきへ放牧に出ています。★タイムレスメロディ | トップページ | 喉の手術をして今回3戦目。目に見えない疲れ・負担が溜まってそうで上昇味に欠ける印象。大きく巻き返すことは難しそうで…。★ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)インストレーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10日にNFしがらきへ放牧に出ています。★タイムレスメロディ | トップページ | 喉の手術をして今回3戦目。目に見えない疲れ・負担が溜まってそうで上昇味に欠ける印象。大きく巻き返すことは難しそうで…。★ロードガルーダ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ