2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組) | トップページ | 久々の1戦を叩いて良化は確実。前走より相手強化も初勝利の舞台で巻き返しを期待。☆ロードプレステージ »

2015年12月 5日 (土)

坂路入りを週3日に増やして攻め強化。順調な回復ぶりを示す。☆ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路入りする日を3日に増やし、ペースも少し上げていますが、喉の状態は特に問題なさそうです。体調面も良好ですが、馬体重は574キロで余裕がありますし、そのぶん喉に掛かる負担も大きくなると思いますから、まずは体を絞ることに重点を置いて進めます」(12/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

速い調教・実戦へ行っての息遣いに関してはその時点に到達してみないと分かりませんが、現段階で喉の状態は問題なさそうとのこと。軽度の喉なりだったので、手術でその不安を取り除くことが出来ていればホント良いのですが…。

乗り込みに関しては坂路入りを週3回に増やして、ペースも少しアップ。脚元に不安があって休んでいたのではないので難なく対応出来ている様子。ひとまずはこれぐらいの攻め内容を維持して、動ける馬体を整えて欲しいです。

また、喉に不安が出てからはレースでの前向きさに欠けたヴォルケンクラッツ。調教を積み重ねていく中で前進気勢が出てくるように工夫を施してもらいたいです。

« ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組) | トップページ | 久々の1戦を叩いて良化は確実。前走より相手強化も初勝利の舞台で巻き返しを期待。☆ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組) | トップページ | 久々の1戦を叩いて良化は確実。前走より相手強化も初勝利の舞台で巻き返しを期待。☆ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ