2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初勝利を挙げた舞台できっちり変身。勝ち馬の強襲は凌げなかったも、中身の濃い走りを見せて2着に。☆ロードプレステージ | トップページ | スムーズさを欠いたレースで7着まで。手加減しながらの攻め過程で最後も伸びあぐねてしまう。★タイムレスメロディ »

2015年12月 9日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・入厩組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 9日にCWコースで追い切り

助手「少し体に余裕があったので、今朝はCWコースで長目から追い切りました。動きそのものは悪くなかったものの、息遣いがもうひとつだったので、もう少し本数は必要ですね。次走については調教師と相談してからになりますが、早ければ最終週あたりには目処が付きそうです」(12/9近況)

助 手 9CW良 87.9- 72.5- 57.6- 43.0- 13.2 馬なり余力 カーマイン(古1000万)馬なりの内同入

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで9日に時計
・次走予定:12月20日の中京・名古屋日刊スポーツ杯

武市師「先週から坂路コースに入れていたので、トモに少し疲れが出たのですが、坂路コースを止めてケアしたことで、疲れはすっかり取れました。ただ強めをやってどうなのかという心配は少しあったのですが、今日(水)の動きからは全く問題ないことが確認できました。鞍上については、吉田隼人騎手が乗れないと分かってからすぐに動いたのですが、すでに上位のジョッキーが空いていなかったので、来週ギリギリまで探したいと思います」(12/9近況)

調教師 9南D良 84.4- 68.3- 53.8- 39.9- 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンの復帰戦は確定していませんが、このまま順調に仕上がれば、27日のダ2000mに向かうことになりそう。今日の追い切りは初めてCWコースで敢行。太目が残っているのでコースで追ったようですが、4歳秋を迎えて脚元が固まってきたのもコースで追った要因と言えるでしょう。ひと追い毎に確かな良化を遂げてもらいたいです。

グランドサッシュはトモに少し疲れが出たのは悩ましいですが、ケアにより回復が早かったのは幸い。ビシッとやれない分を長目から追うことで対処しています。来週の最終追いで終いだけでも気合をつけることが出来れば。相変わらず未定の鞍上に関しては、しっかり追える騎手に依頼をしてもらいたいです。

« 初勝利を挙げた舞台できっちり変身。勝ち馬の強襲は凌げなかったも、中身の濃い走りを見せて2着に。☆ロードプレステージ | トップページ | スムーズさを欠いたレースで7着まで。手加減しながらの攻め過程で最後も伸びあぐねてしまう。★タイムレスメロディ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初勝利を挙げた舞台できっちり変身。勝ち馬の強襲は凌げなかったも、中身の濃い走りを見せて2着に。☆ロードプレステージ | トップページ | スムーズさを欠いたレースで7着まで。手加減しながらの攻め過程で最後も伸びあぐねてしまう。★タイムレスメロディ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ