最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 素質の高さは間違いないも体質の弱さが目立つ現状。まずは無事に走り終えて欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | 2日にNFしがらきへ放牧に出ています。★イリデッセンス »

2015年12月 6日 (日)

昇級戦の前走で2着と大健闘も、広いコースでも同じような競馬が出来れば本物で…。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜中京 3歳上500万下(芝1200m)5枠10番 ボウマンJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで2日に時計

尾関師「今朝(水)の追い切りは先行し、外に併せて最後は併入しましたが手応えは少し見劣りましたね。でも格上相手ということを考えると、仕方がないと思いますし、最後まで食らいついていたことは評価できると思います。前走後も特に心配なところはなく順調で、状態も平行線ですから、今回もいい競馬が出来ると思います」(12/2近況)

助 手 27南坂重 57.1- 41.7- 27.8- 14.0 強目に追う
助 手 2南W良 53.6- 39.2- 12.8 直一杯追う トルークマクト(古1600万)一杯の外に0.8秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回中京2日目(12月6日)
6R 3歳上500万下
サラ 芝1200メートル 指定 定量 発走12:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オートクレール 牝4 55 宮崎北斗
1 2 ショウナンバクフウ 牝4 55 秋山真一郎
2 3 ゼンノイザナギ 牡3 56 大野拓弥
2 4 デンコウウノ 牡4 57 酒井学
3 5 マサノハナチャン 牝4 55 杉原誠人
3 6 スリーネルソン せ5 57 森一馬
4 7 スーパールミナル 牝3 54 岩田康誠
4 8 ギンザヴィクトリア 牝3 54 浜中俊
5 9 ゲンキチハヤブサ せ3 56 石橋脩
5 10 リミットブレイク 牡3 56 H.ボウマン
6 11 ウィズアットレース 牝3 53 岩崎翼
6 12 キネオリュウセイ 牡5 57 R.ムーア
7 13 アルティマブラッド 牝3 54 C.ルメール
7 14 トウシンムサシ 牡4 57 松山弘平
7 15 サチノリーダース 牡5 57 和田竜二
8 16 ツクバアラモード 牝5 55 津村明秀
8 17 サウンドカール 牡4 57 武豊
8 18 ヴァリアントアロー 牡3 56 幸英明

○尾関師 「前走は思ったより後ろからの競馬になりましたが、勝ちに等しい内容。差してこられたことが中京の馬場で生きれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1時期は1勝を挙げることに絶望的な気持ちを持っていましたが、父の活躍した路線(芝1200m)に転じて、結果を出し始めたリミットブレイク。脚元に不安が出て予定が延びた昇級戦の前走で2着に食い込むなんて正直ビックリ。先頭に立ってフワッとしたのは勿体なかったですが、馬群で揉まれながらも、直線を向くと馬群を割って抜け出した競馬ぶりも高く評価できます。

その前走から中2週での今回。しっかり作って臨んだ前走だったので、叩いた上積みはそんなにないと思いますが、デキ落ちということもなく。良い意味で変わらず来ている感じでしょう。

課題は小回りの福島から今回は直線の長い中京コースへ舞台を移すこと。また、関西馬が参戦しやすいことで相手も強化されています。このクラスを勝ち上がる力はありますが、それが今回かとなると自信はなく。まずは舞台が変わっても、前走のような競馬が出来るかどうかを問いたいです。

また、今回の鞍上はオーストラリアのボウマンJ。体重が重いので騎乗数は少ないようですが、初騎乗でJRA初勝利を飾ったように腕利きなのは確か。鞍上の手腕に大いに期待しています。

« 素質の高さは間違いないも体質の弱さが目立つ現状。まずは無事に走り終えて欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | 2日にNFしがらきへ放牧に出ています。★イリデッセンス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素質の高さは間違いないも体質の弱さが目立つ現状。まずは無事に走り終えて欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | 2日にNFしがらきへ放牧に出ています。★イリデッセンス »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ