2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牧場組) »

2015年12月 9日 (水)

レース後の状態は問題なし。予定通り、次走は有馬記念へ。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター
・次走予定:中山12月27日 有馬記念(G1)・芝2500m(ムーアJ)

松田博調教師「レース後も変わりなかったので、1日から角馬場でダクの調整を開始し、今朝は坂路で軽めのところを1本乗りました。前走よりレース後の雰囲気もいいですし、このまま厩舎で進めて行けると思います。レース後、ムーア騎手サイドから『有馬記念に向かうのであれば是非もう一度乗せてほしい』と依頼がありましたが、現時点では正式に騎乗することが決まっておりません。勝ちに等しい内容だっただけに、彼自身も相当悔しかったようですし、もし騎乗することになればリベンジしてくれるはずです。今の感じならレースまで時間もありますし、調整はし易いと思うので、有馬記念に向けて良い状態で向かえるように調整していきます」

助手「天皇賞の後と違って、反動は今のところ軽そうです。今週一杯はゆっくり始動して行くつもりなので、状態を見ながら進めて行こうと思います。東京競馬場までの輸送も無事にこなし、到着してからも大人しくしてくれていました。特に入れ込むところもなかったですし、雰囲気が良くなってきたのが分かったので、これなら競馬に行って力を出し切ってくれると思っていましたが、まさかここまで頑張ってくれると思っていませんでした。勝ってくれればもっと嬉しかったと思いますが、中間のことを考えると本当によくここまで立ち直ってくれたと思います。今の感じなら次走に向けてしっかり進めて行けそうなので、次は自信を持って有馬記念に向かいたいと思います」(12/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週のジャパンCで力を振り絞った激戦を戦い終えたので、その反動を心配しましたが、ロスなく走り切れたことで無駄な体力消費はなし。これなら年末の大一番・有馬記念へ挑むことが出来そうです。

東京の芝2400mは気持ち長いですが、小回りの分、中山・芝2500mは辛抱が利く筈。3歳の有力馬が新たな強豪として加わりますが、内々で立ち回りの巧さを生かしたいです。それには再度内目の偶数枠を引き当ててもらわねば…。再度、ムーアJが乗ってくれそうなのは心強いです。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ