最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2015年12月15日 (火)

着順は及第点も、幼さが目立つレースぶりで見せ場は作れず。気難しさが前面に出てこないように今後も慎重に進めて欲しい。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・松田国)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1800m)5着(5番人気) 岩田J

まずまずのスタートから先団の一角に付け、道中は7番手あたりを追走、残り1000m付近から追い出したものの反応は一息でしたが、直線で外目に持ち出すと残り200m付近からジワジワと脚を見せ、掲示板を確保しています。

岩田騎手「返し馬では元気一杯でかなり行きたがっていましたけど、レースではそんな面はなかったです。スタートはそれほど良くなくスローでしたね。それにゲートの中でやらかしそうな雰囲気がありますから、今後も注意は必要でしょう。芝、ダートは関係なく走ってくれそうですが、この距離だと短かったので、もっと長い方が良いと思います。まだ馬が走り方を分かっていないですし、最後盛り返している様に能力はある馬ですから、これから成長すればもっと走ってくれると思います」

松田国調教師「エンパイアメーカー産駒と言うことで、出来るだけ慎重に進めてきましたが、馬房にいる時から調教までとても落ち着いていたので、これなら競馬に行っても対応できると思いデビューさせました。競馬場に到着して、装鞍所に入った途端に立ち上がったりして気難しい所を見せていたので、パドックでは念のために2人引きで周回させましたが、その効果もあって落ち着いていました。返し馬では少し気負って走っていましたが、すぐに落ち着いたようですし、ゲートも五分に出てくれました。ただ初戦ということあって、勝負処まで促しつつの競馬になってしまい、実際真面目に走ったのは最後のひとハロンぐらいではないでしょうか。そのあたりは経験を積んで行けば対応できると思うので、出来るだけテンションが上がらない様に工夫していかないといけませんね。初戦にしては厳しい競馬だったと思いますし、このまま続戦させるよりは、一旦放牧に出して心身共にリフレッシュさせてあげる方が良いと思うので、トレセンに戻って状態を確認してからになりますが、ノーザンファームしがらきに放牧に出させていただきます」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

やや太目。フットワークは良かったが、返し馬では幼い面を見せていた。ジワッと行かせて中団。前半はそうでもなかったが、3角過ぎから追い通しになり、直線もピリッとした脚は使えなかった。使って前向きさが出てくれば。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一言で言えば、若駒らしいデビュー戦となったジュメイラリーフ。終始幼さを感じる振る舞い。着順は及第点ですが、最後の最後で5着に押し上げただけで、内容はちょっと乏しいかなと…。

スタートは普通に出ましたが、その後の行き脚がなくて中団確保が精一杯。道中の行きっぷりも左右を馬に囲まれていたこともあってか不安定。ハミを取ったり、フワッと気を抜くような面を見せたり、自分から走ろうとする姿勢が見受けられませんでした。何度かズルズル沈んで行きそうな面を覗かせ、その都度、岩田Jの叱咤激励が飛んでいました。

最後の直線はジワジワ来ましたが、右手前で走り続けて前との差は詰められず。淡々としたレースでドキドキすることなく終わってしまいました。

芝でも走れそうなことが分かったのは収穫ですが、気難しさを抱えているので1度競馬を経験したことが良い方へ転ぶのか悪い方へ転ぶのか。変なスイッチが入ってしまうと、立て直しが大変でしょう。それ故、優先権を確保しながらも、欲張らずに一息入れる方針を打ち出してくれたのは大歓迎。ここで心身を一旦リセットして、落ち着きを取り戻してもらえればと思います。

距離に関しては、長い方が良いということなので、次走は年明けの京都or中京の芝2200mに照準を合わせてもらいたいです。

素質開花は早くて3歳春ぐらいでしょうが、それまでは素質の芽を摘まぬように今後も慎重に進めていってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジュメイラリーフ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちはm(__)m

ご一緒のジュメイラリーフは無事にデビューが終わりました。

課題は山積みであることは間違いないにせよ、それでも掲示板抑えたのは立派だったなと思います!

精神的な成長も必要かと思われますし、なかなか前に進まなかった走り方にも課題があり、しがらきでの調整はかなり重要なものとなります。

来年に向けていい準備をとってほしいものですね。

ボビー777さん、こんばんは
精神的な課題は大きそうですが、ジュメイラリーフはそれなりの能力は秘めていそうですね。気持ちが悪い方へ行かないように注意すれば、徐々に能力を発揮してきてくれるかなと見ています。

まずはNFしがらきでリフレッシュして、良い状態で厩舎へ戻ってきてもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ