最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【出資理由】スターコレクションの14 | トップページ | 【出資理由】サッカーマムの14 »

2015年12月 9日 (水)

内臓からくる感染症でペースダウン。年内のデビューは見送ることに。★パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの運動

手塚師「昨日から両トモの繋部分が腫れてしまいました。白血球の値が高く、微熱も続いているので、フレグモーネの症状に近いのですが、獣医によると傷はないので内臓から来る感染症だろうということです。ちょうど疲れが出て、体調が落ち気味なのかもしれません。今週は時計を出すわけにはいかないので、年内デビューは無理だと思いますが、もう少し様子を見ます。先週末に坂路コースで15-15ぐらいやっているのですが、左前球節の方は大丈夫そうです」(12/9近況)

助 手 6南坂良 61.5- 45.3- 29.7- 15.1 馬なり余力 シベリアンスパーブ(古オープン)馬なりを0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日曜日に時計を出していたので、水曜日は運動に止めて木曜日に時計を出すものと思っていましたが、両前の繋ぎを腫らすアクシデントを発症。外傷から菌が入ったのではなく、内臓が弱っていることによる症状なので、楽をさせることで快方へと向かうことでしょう。

ただ、来週に予定していたデビュー戦は先送りに。まずは体調の回復・安定に努めてもらえればと思います。そして状態・動きを見極めた結果、デビュー戦を改めて選定して欲しいです。

« 【出資理由】スターコレクションの14 | トップページ | 【出資理由】サッカーマムの14 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【出資理由】スターコレクションの14 | トップページ | 【出資理由】サッカーマムの14 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ