最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« テーマを持って追い切りを消化。頗る順調でこの感じなら万全の態勢で中山・ホープフルSへ挑めそう。☆ロードクエスト | トップページ | ロードなお馬さん(4歳馬) »

2015年12月12日 (土)

丹念に乗り込んで仕上がり良好も、芝+パワーが問われる馬場は不向きな印象。まずは次に繋がる競馬を見せて欲しい。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・松田国)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1800m) 6枠9番 岩田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 9日にCWコースで追い切り

松田国師「昨日、岩田騎手に跨って貰い、CWコースで追い切りを行いました。後方から追走し、直線に入って併せる形で行いました。相手と同じぐらいの感じで最後のひとハロンをしっかり追って貰いましたが、反応も良かったですし、全体の時計を見ても理想通りの追い切りが出来たと思います。追い切り本数もしっかりこなせましたし、気性面もひとつひとつ確認しながら様子を見てきましたが、ここまで落ち着いて調教することが出来たので競馬に行っても心配ないと思います。明日、岩田騎手に跨って貰い、ゲート練習で感触を確かめて貰います。これまで一緒に追い切った併走馬と比較しても遜色ない能力を持っている馬だと思うので、初戦から良い走りを期待しています」(12/10近況)

助 手 6栗坂良 56.8- 40.7- 26.3- 13.2 馬なり余力 イージーゴー(新馬)馬なりを0.4秒追走同入
岩 田 9CW良 85.9- 70.0- 54.7- 39.1- 12.8 一杯に追う インペラトーレ(二未勝)一杯の内を1.2秒追走4F併0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回阪神3日目(12月12日)
5R 2歳新馬
サラ 芝1800メートル 指定 馬齢 発走12:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 テイエムタービン 牝2 54 池添謙一
2 2 ソプラノムーン 牝2 54 武幸四郎
3 3 エンジェルフェイス 牝2 54 A.アッゼニ
3 4 マイネルシャウト 牡2 55 柴田大知
4 5 リリーシューター 牡2 55 荻野琢真
4 6 ショウナンラテール 牡2 55 川田将雅
5 7 メイショウユメマル 牡2 55 武豊
5 8 デッセシャテーヌ 牝2 54 幸英明
6 9 ジュメイラリーフ 牡2 55 岩田康誠
6 10 ロワアブソリュー 牡2 55 M.デムーロ
7 11 ダウンタウンブギ 牝2 54 藤岡康太
7 12 アリエルバローズ 牡2 55 C.ルメール
8 13 キニスキー 牡2 55 酒井学
8 14 ミッキーロケット 牡2 55 浜中俊

○松田国師 「力のある馬と併せても遜色ない動き。体つきも良く、水準以上じゃないでしょうか。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資しているシルク2歳馬の低調さが悩ましいところですが、エンパイアメーカー産駒のジュメイラジョアンの13ことジュメイラリーフは募集DVDを見え、可動域の広い・キビキビとした歩様に惹かれた1頭。繋ぎも柔軟性があって芝でもやれるかなという印象ですが、母系にデュラブの血が入っているのでダートの方が良さそうと思っての出資となりました。また、往年の勢い(現2歳は有力馬を抱えていますが)はありませんが、松田国厩舎の馬を持てるのも魅力的にうつりました。

育成時のジュメイラリーフは大きな頓挫こそなかったですが、脚元に疲れが出てメニューを軽くするということは何度か。また、牡馬にしてはカイバ食いが安定しないなど内面の弱さを感じさせることも。緩い面も多々窺え、見た目とは裏腹に芯がまだまだ通っていません。

調教動画でもそういう面は見られ、走りへの前向きさは十分で四肢を伸ばしたダイナミックな走法も、馬場に脚を捕られることなど力強さが一息に感じることも多々あって…。

まあ、それでも年内に無事デビューできることになったように、この馬なりに成長を遂げてきました。坂路での動きはもう1つ頼りないも、CWコースでは追い切りを重ねる毎に良化。時計は水準以上のモノはマークできていますし、能力は十分備えています。

ただ、芝のデビュー戦でいきなり好勝負できるかとなると、正直自信はありません。木曜日に予想以上に雨が降り、その影響が残るタフな馬場も非力ながらトビの大きいジュメイラリーフには不利に思います。まあ、ゆくゆくは走ってきてくれる1頭だと思うので、今回に関しては、レースの流れにきちんと対応でき、最後もそれなりの脚を使ってくれれば、合格点かなと見ています。

あと、育成時は気難しい面を見せていませんでしたが、ゲート難の馬が多いエンパイアメーカー産駒。入厩すると悪い面を出し始める傾向が強いだけに、ジュメイラリーフにもそういう面が見受けられるのかもチェックしたいです。

« テーマを持って追い切りを消化。頗る順調でこの感じなら万全の態勢で中山・ホープフルSへ挑めそう。☆ロードクエスト | トップページ | ロードなお馬さん(4歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジュメイラリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テーマを持って追い切りを消化。頗る順調でこの感じなら万全の態勢で中山・ホープフルSへ挑めそう。☆ロードクエスト | トップページ | ロードなお馬さん(4歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ