2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« エンジン全開となってからの末脚は圧巻の一言。長距離への適性も感じ取れて収穫の多い3勝目。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組) »

2015年12月 1日 (火)

前走での良い経験が全く生かされず。走る方へ気持ちが向いてくれないと、確かな資質は宝の持ち腐れ。★イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

日曜京都2R 2歳未勝利(芝1600m)7着(3番人気) 藤岡康J

好スタートを決めましたが、行き脚が一息で道中は後方3番手あたりを追走、3・4コーナー中間から徐々に進出し、直線では大外からこの馬なりに追い上げたものの、上位争いには加われず7着でゴールしています。

藤岡康騎手「返し馬の雰囲気も良かったですし、出来は前走以上だと感じていました。ゲートの出は良かったので、それなりの位置で競馬が出来ると思ったのですが、前回と違って自分から進んで行く所がありませんでした。あまり急がして馬のリズムが崩れてしまうといけないと思い、ジワジワ促しながら追走して行きました。勝負処で仕掛けても反応が鈍くて、最後まで良い脚を使うことが出来ませんでした。追い切りの時も自分からフッと気を抜く所を見せていたので、少し走るのに嫌気を差してきているのかもしれませんね」

佐々木晶調教師「18日の追い切りで終い15秒掛かってしまったので、予定を延ばしましましたが、今回の競馬を見る限り、気持ちが悪い方に向いてしまっているようです。状態に関しては、獣医師からも良い心臓をしていると褒めてもらいましたし、気持ちの問題がかなり影響していると思います。今の感じで続戦して余計に走らなくなってしまうといけないので、ここで一旦放牧に出して年明け以降の競馬を目指します。トレセンに戻って状態を確認して、変わりない様であればノーザンファームしがらきに放牧に出します」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

無理せず後方から。道中も折り合い重視でジックリと。4角から仕掛けて直線入り口で外に持ち出したが、ジワジワ差を詰めるのがやっと。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックでは適度な気合乗りで悪くない状態でレースへ臨めると期待したのですが、レースではひと伸びを欠く結果に。緩い流れなのに位置取りが悪くなっていたので、嫌な予感はしていたのですが、ピリッとした脚を繰り出すことなく…。勝ち馬が目の前にいたので、それに追い掛けて上位入線を果たして欲しかったです。

敗因は気持ちの問題。まあ、結果論ですが、迷調教で1週予定を延ばすことになった時点で一息入れて立て直すべきだったんでしょうね。良い心臓・脚力を秘めていても、走る気を出してくれないと、その良さは全く反映されない訳ですから。

今後についてはNFしがらきへ放牧に出して一旦リセットすることに。今回の休養は意識して長い時間をとって、1から作り直すべき。心身ともに未熟な今のままなら無駄な敗戦を繰り返すだけです。牧場で確かな成果を感じ取ってから、帰厩の運びとなるようにお願いします。厩舎から帰厩指令があったとしても、満足できる成長を遂げていないなら、牧場サイドからそれを断るぐらいの強い意志を見せて欲しいです。

悪い方へと進みつつある現状ですが、それをしっかり断ち切ってくれることを願うばかり。確かな資質を宝の持ち腐れにすることは絶対にしてはなりません。

« エンジン全開となってからの末脚は圧巻の一言。長距離への適性も感じ取れて収穫の多い3勝目。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンジン全開となってからの末脚は圧巻の一言。長距離への適性も感じ取れて収穫の多い3勝目。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ