2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(11/7・8) | トップページ | 4日に栗東・松田国厩舎へ戻っています。☆ジュメイラリーフ »

2015年11月 6日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.494

(東京11R)京王杯2歳S(G2)

◎シャドウアプローチ、○ボールライトニング、▲サイモンゼーレ、△ヒルダ、×レッドカーペット

まだまだ若い面が残るので、東京への長距離輸送+初の左回りは不安材料ですが、決め手の確かさは誇れるものがあるシャドウアプローチに◎。

デビュー戦がなかなかの好内容だったボールライトニング。一気に相手は強くなりますが、非凡なセンスは魅力。

あとは1ハロン延長が鍵も、立ち回りの良さが光るサイモンゼーレ。広いコースでどこまで踏ん張りが利くか。ヒルダは前走ロスが重なっての4着。これが良い経験になったと思いますし、1ハロン延長なら辛抱が利く筈。レッドカーペットもスピードではヒケを取らず。最内枠なので逃げれば面白いかも。

(京都11R)ファンタジーS(G3)

◎メイショウスイヅキ、○ブランボヌール、▲アドマイヤリード、△キャンディバローズ

◎○▲の三つ巴だと思うも、軽い京都の芝への適性が高そうなのはメイショウスイヅキ。一頓挫あった前々走は崩れてしまいましたが、前走できっちり巻き返し。軽い芝だと素晴らしいキレを発揮してくれます。

〇は唯一の重賞勝ち馬。能力の高さは保証できますが、京都の馬場への適性がどうか。意外と1ハロン延長もマイナスへ向くかも。この馬から流すのは難しいでしょうが、相手にはきっちり入れておくべき馬でしょう。

アドマイヤリードは牡馬の素質馬を競り負かしてのデビュー勝ち。2着馬がそれから頑張ってくれたことで評価が上がった口。改めてどういうレースができるか見守りたいです。

後は夏の札幌以来も、前走がなかなか強い内容だったキャンディバローズ。通用して良い素質は秘めていると思いますが、馬体重のない馬+初めての当日輸送がネックかも。逆に落ち着きがあって、馬体重が増えているなら良いのですがね…。

« 今週の出走馬(11/7・8) | トップページ | 4日に栗東・松田国厩舎へ戻っています。☆ジュメイラリーフ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(11/7・8) | トップページ | 4日に栗東・松田国厩舎へ戻っています。☆ジュメイラリーフ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ