最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走は京都へ遠征することに。鞍上は引き続きルメールJ。☆モンドインテロ | トップページ | 先週の除外を受けて再度苦手な京都での1戦。馬場の悪化が進むことに望みを託して。★ジューヴルエール »

2015年11月13日 (金)

休みを挟んでこの馬なりに成長は見込めるも、この条件はやや忙しい印象。期待は叩いた次走かも。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・昆)父ネオユニヴァース 母タッチアス

11月14日(土)福島2R・3歳上500万下・ダ1700mに中谷Jで出走します。11月11日(水)重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.7-68.9-53.1-38.1-11.8 4分所を直線強目に乗っています。追い切りの短評は「シャープな脚捌き」でした。発走は10時15分です。

○昆調教師 「11月11日(水)は余力を残してラスト11秒台。上々の伸びを見せていました。メリハリの利いた走りが出来るように。前回も悪くない競馬でしたからね。稽古の感触が良好。ちょっと間隔は開いたものの、初戦から楽しみを持てるかも知れません」

≪調教時計≫
15.11.11 中 谷 栗CW重 85.7 68.9 53.1 38.1 11.8(4)直強目余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回福島5日目(11月14日)
2R 3歳上500万下
サラ ダ1700メートル 指定 定量 発走10:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴァンクウィッシュ 牡4 56 松若風馬
2 2 ドラゴンバローズ 牡3 55 菱田裕二
2 3 レアルイモン 牡3 55 二本柳壮
3 4 ロードプレステージ 牡3 55 中谷雄太
3 5 マルカロゼッタ 牡4 57 荻野琢真
4 6 クラウンシャイン 牡3 55 黛弘人
4 7 カズノテナンゴ 牡3 55 津村明秀
5 8 パイロキシン 牡3 55 石橋脩
5 9 ショウナンガッチャ 牡4 57 丸山元気
6 10 ワンダーバイファル 牡4 57 中井裕二
6 11 マイネルライヒ 牡3 55 丹内祐次
7 12 サーシスリーフ 牡5 54 鮫島克駿
7 13 トーセンモバイル 牡3 52 井上敏樹
8 14 セルリアンラビット 牡6 57 丸田恭介
8 15 ニチドウリュンヌ 牡4 57 田中博康

○昆師 「昇級戦の前走はうまく対応してくれた。根性があるし、仕上がりも悪くない」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートへ転じてから1戦ごとに良化を遂げたプレステージ。押せ押せの中1週のローテーションにも負けずに未勝利を脱出。そして昇級戦となった前走では3着と1勝馬クラスでも対応できる下地を示してくれました。

今回はご褒美をもらった夏休みが明けての1戦。休みを挟んでガラッと良くなった印象はありませんが、牧場での調整は順調に行きましたし、この馬なりに心身両面での成長は感じられます。更新された画像を見ても、お腹回りは牡馬らしくドシッとしてきました。

帰厩当初は『これまで教えた事を全て忘れている感じ・・・』(中谷J)とダメ出しをされていた調教の動きに関しては、ひと追い毎に上昇。この厩舎にしては乗り込み量こそ少ないですが、走る方に気持ちは向いていると思います。

ただ、前走の走りを見ると、小回りのダ1700mは幾らか忙しい印象。勝負どころでモタモタし、位置取りを悪くしてしまいました。そこがスムーズなら2着馬に肉薄できていたはずです。前走の経験が今回生きてくれれば良いのですが…。

稽古の感触が着順にしっかり結びついてくれることを願っていますが、勝負は叩いた次走かなという思いも。未勝利を勝った中京へ進むことになるでしょうから、そこへ向けての良い流れは作っておきたいです。

« 次走は京都へ遠征することに。鞍上は引き続きルメールJ。☆モンドインテロ | トップページ | 先週の除外を受けて再度苦手な京都での1戦。馬場の悪化が進むことに望みを託して。★ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走は京都へ遠征することに。鞍上は引き続きルメールJ。☆モンドインテロ | トップページ | 先週の除外を受けて再度苦手な京都での1戦。馬場の悪化が進むことに望みを託して。★ジューヴルエール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ