2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の京都・芝2000mでのデビューが決まりました。☆ロードヴァンドール | トップページ | 28日に帰厩。ローカル開催で出走のチャンスを窺っていくことに。☆パルテノン »

2015年11月 1日 (日)

厩舎でじっくり調整を施してデキは万全。要はこのメンバーを相手に能力が足りるかどうかに尽きます。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜東京11R 天皇賞・秋(G1・芝2000m)4枠7番 菱田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 28日にCWコースで追い切り

松田博師「28日にCWコースで追い切りました。先週併せてびっしりやっていたので、今週は菱田騎手に跨って貰って反応を確かめて貰いました。あまり速くならないように指示を出していましたが、2コーナー手前まで少し気分良く行かせたことで全体の時計が思っていたより速くなってしまいました。その割には終いも馬なりでスッと動いていましたし、余力はあったようなので、競馬では折り合いには気を付けて乗ってくれれば心配ないでしょう。併せ馬でもしっかり走れる様になりましたし、去年より力を付けているのは確かなので、後は菱田騎手が自信を持って乗ってくれれば結果がついて来ると思っています」

菱田騎手「28日に追い切りに跨らせていただきましたが、思っていた以上に時計が出ていました。決して掛かっていた訳ではありませんし、折り合いが付いてとてもいい感じでした。以前跨った時と比べると力を付けたなと実感しましたし、本番ではこの馬の力をしっかり引き出せるように頑張りたいと思います」

助手「札幌競馬場で調整していた前走と違い、いつも通りの調教メニューで取り組めたので、とても良い仕上がりで競馬に臨めそうです。体も引き締まって前走より絞れてくると思うし、背腰の状態もパンとして体調面に関しては言うことありません。普段の調教から左回りの方が切れ味を生かせる走りをしているので、東京競馬場の2000mは条件的にはベストだと思います。真ん中から内目の枠を引いて、あまり位置取りが後ろにならないように騎乗してくれれば十分チャンスはあると思っています」(10/29近況)

助 手 24CW良 87.9- 70.2- 54.0- 40.0- 12.6 馬なり余力
菱 田 28CW良 98.0- 82.3- 66.6- 51.8- 38.1- 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回東京9日目(11月1日)
11R 天皇賞・秋(G1)
サラ 芝2000メートル 3歳上OP 指定 国際 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ディサイファ 牡6 58 四位洋文
1 2 アンビシャス 牡3 56 M.デムーロ
2 3 サトノクラウン 牡3 56 C.ルメール
2 4 ダコール 牡7 58 三浦皇成
3 5 クラレント 牡6 58 田辺裕信
3 6 カレンミロティック せ7 58 福永祐一
4 7 ラストインパクト 牡5 58 菱田裕二
4 8 ラブリーデイ 牡5 58 浜中俊
5 9 エイシンヒカリ 牡4 58 武豊
5 10 ペルーサ 牡8 58 柴山雄一
6 11 ワンアンドオンリー 牡4 58 内田博幸
6 12 ダービーフィズ 牡5 58 C.デムーロ
7 13 ヴァンセンヌ 牡6 58 横山典弘
7 14 ステファノス 牡4 58 戸崎圭太
7 15 ショウナンパンドラ 牝4 56 池添謙一
8 16 イスラボニータ 牡4 58 蛯名正義
8 17 スピルバーグ 牡6 58 北村宏司
8 18 アドマイヤデウス 牡4 58 岩田康誠

○松田博師 「金曜朝はCWでキャンター2周。変わらず順調にこられた。内目のいい枠。今回はある程度の位置でレースをしたい。スタートを決めて、流れに乗って運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【天皇賞・秋】ラストインパクト 折り合いスムーズにラスト12秒3(スポニチより)

ラストインパクトはコンビ復活の菱田を背にCWコースを単走で駆け抜けた。長めからゆったり運び、折り合いスムーズにラスト1F12秒3をマーク。

鞍上は「時計は思ったより速くなったけど、状態は良さそう」と感触を口にする。鞍上が騎乗するのは昨年の有馬記念(7着)、今春の阪神大賞典(3着)に続く3度目となるが「距離はこれぐらいが良さそう」と距離短縮を歓迎していた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【天皇賞・秋】(7)ラストインパクト ウッドで流す(スポニチより)

ラストインパクトは夏の札幌記念(6着)後は厩舎に置いてじっくり調整してきた。松田博師は「前回は札幌(滞在)での調整が初めてだった。こっちの方がやりやすい」と順調さをアピール。金曜朝はCWコースをサッと流した。「最近は出遅れることがあるが、ゲートを出れば前の方に行ってもいいのでは」と自在性を生かす構えだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【天皇賞・秋】最新ナマ情報(サンスポより)

◆スタートがカギ〔7〕ラストインパクト

いつも通りCWコースを軽く2周。松田博調教師は「前回は初めての札幌での調整やった。やはりこっちの方がやりやすい。あとはゲートがスムーズに出るかや。2000メートルやし(いつもより)前の方に行ってみたいからな」とスタートを気にする。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は4角を回って直線の入り口で先頭へ立とうとしたまでは良い感じだったのですが、そこからひと伸びを欠いた6着。札幌記念を意識した攻めを積んでいましたが、レース1ヶ月前に札幌競馬場へ入ってしまったのが誤算。追い切りでの反動を気にするあまり、攻め切れませんでした。

その後は直接栗東へ戻って、ここ1本の調整へ。短期放牧に出さずに厩舎でじっくり乗り込んできた意欲は相当なものだと思います。そして木曜日発表の調教後の馬体重からきっちり絞れているのは好感。最終追いがちょっと手緩い感じだったのが唯一不満ですが、厩舎の青写真どおりにほぼ来たと思うので、任せるのみです。

これまでの実績+状態の良さから大いに期待を持っての1戦。左回りの芝2000mは力を発揮できる最適な舞台と言えるでしょう。あとはこの豪華メンバーに入って、能力が足りるか足りないかの単純な話かと思います。

今回は川田Jから菱田Jに乗り替わっての1戦。菱田Jはこれまでの2戦で勝ちをもたらすことは出来ていませんが、レース運び自体は悪くなかったと思います。3度目の正直で1歩突き抜けてくれることを願っています。あとは人気馬が凡走するなど運も味方して欲しいです。

« 来週の京都・芝2000mでのデビューが決まりました。☆ロードヴァンドール | トップページ | 28日に帰厩。ローカル開催で出走のチャンスを窺っていくことに。☆パルテノン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
いやー秋の天皇賞、ここの舞台に無事に出れるだけでも憧れてしまいます(羨)
ラストインパクトは有馬記念でも前が塞がらなければもっといい着順だったでしょうし、今回も人気以上の激走期待しています。

うちの子達はいくら芝の中距離馬出てきてもクラシック前後で潰れてしまって古馬になってG1出れるまでに育たないんですよね(^^;;
ワールド君のライバル達が無事にこの舞台に駒を進めているのをみると、無性にいいなあ〜って思っちゃいます。

芝の中距離馬もオルフェやエピファネイアやいろいろ上が抜けて世代交代の時期ですね。
次のスーパーヒーローの誕生も楽しみです。

ぼんちゃんさん、こんばんは
ラストインパクトはG1に入ると苦しいですが、ちょっと運もないですよね。上手に外へ持ち出せていれば、もっと着を押し上げることができたように思います。

それにしても勝ったラブリーデイは強いですね。本格化してきたキンカメ産駒は無敵の強さを感じるほどです。あとのJC→有馬も距離さえ克服すれば結果が付いてくるように思います。

私の厩舎も小粒感が漂い、芝の大舞台での活躍は簡単ではなさそうです。ロードプレミアム、ロードヴァンドールに奮起して欲しいなあと思っています。ロードクエストはどこまで伸びしろがあるかですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の京都・芝2000mでのデビューが決まりました。☆ロードヴァンドール | トップページ | 28日に帰厩。ローカル開催で出走のチャンスを窺っていくことに。☆パルテノン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ