2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・入厩組) »

2015年11月23日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 インストレーション

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター 

天栄担当者「脚元は若干落ち着いていますが、大きな変化はありません。引き続き治療を続けていますが、痛み・熱感などはないので、これから徐々にペースを上げていきます。馬体重は556キロです」(11/20近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:12月阪神開催
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15

厩舎長「今週の検疫は取れなかったようなので、来週以降の帰厩になりそうです。その分こちらでドンドン進めてほしいと指示が出ているので、いつ帰厩の声が掛かっても対応出来る様に進めておきます。馬体重は490キロです」(11/20近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースでハッキング1500m

担当者「術後の経過は良好ですし、体調を崩したりもしていませんので、この中間から乗り運動を再開しています。再開後も特に変わりありませんが、喉の状態はこまめにチェックしながら、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は576キロです」(11/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インストレーションは脚元の具合を確かめながらの調整。ひとまず変わりないようですが、今後のペースアップに耐えうることができるかどうか。引き続き、適切な処置をお願いします。

ヴィッセンは検疫が取れ次第、帰厩となる模様。厩舎での乗り込みはこれまでより少な目で次走を迎えることになるでしょうから、その分を牧場で補っていて欲しいです。

喉の手術をすると、体温が上がりやすいようですが、体調を乱さずに安定した日々を過ごしているヴォルケンクラッツ。その姿を見ても、手術は成功したように思います。あとは乗り込みを進めて行った際に喉に異音を感じなければ。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)インストレーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ