2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1週前追い切りはソフトな内容で終えるも、活気十分な動きを披露。☆グランドサッシュ | トップページ | 極悪馬場への適性は分からないも、スムーズな競馬ができれば大崩れはないかと。前走からの更なる前進を期待。☆ルアンジュ »

2015年11月15日 (日)

課題を持って追い切りを消化中。落ち着きがあるのは好感。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。11月12日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン57.9-42.5-13.9 3分所を馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目も順調」でした。12月27日(日)中山・ホープフルS(G2)・国際・芝2000mにM・デムーロ騎手で予定しています。

○小島調教師 「まずは夏に教えた力の入れ方を思い出させることから始めています。11月12日(木)はリラックスできているようならば、ゴール板通過後に前の馬に併せても・・・と指示。実際にそのパターンで運び、向正面まで落ち着きを保ったまま駆けていましたよ」

≪調教時計≫
15.11.12 助手 美南W良 57.9 42.5 13.9(3)馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して暮れの1戦への準備を整えているクエスト。攻めの内容は軽めですが、課題を持ちつつ調教・追い切りを行っている姿は好感。そして想像していたような動きを見せてくれているのは頼もしい限りです。また、今回の休養で馬体を大きくして戻れたことから、気性面での成長も見込める筈。

血統的な奥行きは良血馬に劣りますが、個体のポテンシャルは見劣りません。そこに人の手で素材に磨きが掛かっていけば、まだまだ凄い走りを見せてくれるんじゃないかなと楽しみは尽きません。

« 1週前追い切りはソフトな内容で終えるも、活気十分な動きを披露。☆グランドサッシュ | トップページ | 極悪馬場への適性は分からないも、スムーズな競馬ができれば大崩れはないかと。前走からの更なる前進を期待。☆ルアンジュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1週前追い切りはソフトな内容で終えるも、活気十分な動きを披露。☆グランドサッシュ | トップページ | 極悪馬場への適性は分からないも、スムーズな競馬ができれば大崩れはないかと。前走からの更なる前進を期待。☆ルアンジュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ