最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | 喉を手術したことで息遣いの負担は実戦でも軽減。今後に期待が持てる1戦となりました。☆ロードガルーダ »

2015年11月 2日 (月)

特殊な流れに封じ込まれるも、馬群でタフな競馬を経験できたのは先々への大きな財産に。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜東京9R 精進湖特別(芝2000m)4着(1番人気) ルメールJ

まずまずのスタートから中団に付け、道中は9番手あたりを追走、4コーナー付近から差を詰めに掛かり、直線では馬群の中から脚を伸ばしましたが、前残りの展開で上位には届かず、4着でゴールしています。

ルメール騎手「前に行った馬に有利な展開になってしまいました。でもモンドインテロもエンジンの掛かりが遅いものの、最後は良い脚を使っていますし、良い馬ですよ」

手塚調教師「変な競馬になってしまいましたね。縦長でスローな流れになってしまいました。ゲートは上手く出てくれて中団ぐらいに付けられましたし、最後は33秒台の脚を使っているんですけどね。馬込みを割ってくるガッツはまだないですし、瞬時に反応できるタイプではないので、直線は外を回した方が良いんでしょうね。まだ馬は若いですし、本当に良くなるのはもう少し先だと思います。今日もペースが落ちた時にちょっとハミを噛んでいましたし、普段の飼い食いももう一つですからね。この後、極端な馬体減りがなければ、次開催の4週目・オリエンタル賞を目指します」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○ルメール騎手「先行勢のペース。エンジンがかかのに時間が必要だけど、直線の脚はすばらしかった。走る馬だよ」(競馬ラボより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

先行馬3頭が上位を独占する流れの中、中団から鋭く脚を伸ばして差を詰める。展開不向きでも、決め手上位を改めて示す。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

有力馬が後ろで牽制し過ぎて、前へ行っていた3頭が順位を入れ替えただけでゴールとなった特殊なこのレース。その3頭以外で最先着を果たしたのがモンドインテロ。

1番人気に支持されたように評価・期待の高かったのは事実ですが、多頭数+前走の敗因を考慮して、個人的にはハードルを低くして臨んだ1戦。レースはいつも通り、後方からとなりましたが、今回は初めて馬群で揉まれる形に。

直線を向いても、周囲に他馬がいてモタモタしていたので伸びを欠いてしまうんじゃないかなと危惧しましたが、鞍上の叱咤激励に応え、馬群を捌きつつグングン加速。馬券に絡むことは出来ませんでしたが、精神的にタフなレースを経験できたことは今後への大きな財産でしょう。

その一方、今後への懸念はカイバ食いの細さ。パドックの画像を見ても、牝馬のようなお腹回り。今回使って中3週で次走へ向かうのはかなり厳しいでしょう。12月の中京開催まで自重すべきかなと思います。春先は食の細さは感じなかったので、ひと夏を越してこのような不安が出て来たこと自体が謎です。胃の状態など内面をしっかり確認する必要があるでしょうね。

1000万下で2戦取りこぼしてしまいましたが、レース内容からもまだまだ上を目指せる素材のは明らか。パンとしてくるまでは今後も大事に使っていって欲しいです。

« シルクなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | 喉を手術したことで息遣いの負担は実戦でも軽減。今後に期待が持てる1戦となりました。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ