最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良馬場でやれそうなのは何よりも、一変までの雰囲気はなし。まずは実戦で経験を積んで欲しい。★ロードヴァンドール | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

2015年11月29日 (日)

鞍上+絶好枠と良い流れはこちらに。実力的に1歩劣るかもしれませんが、スムーズな競馬で上位を狙って欲しい。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜東京11R ジャパンカップ(G1・芝2400m)3枠6番 R.ムーアJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 26日CWコースで追い切り

松田博師「21日に追い切りを行い、今朝は輸送を考慮して終い重点でサッと行いました。ビッシリやればもっと時計が出ていたと思いますが、追い切りで走っても仕方ありませんし、実戦に行ってしっかり力を発揮してくれればそれでいいと思っています。少し体に余裕があるように感じますが、今日のひと追いで絞れてくると思うし、輸送もあるので、当日はスッキリした馬体を見せてくれるはずです。今回はムーア騎手に手が替わり、外国人騎手の中では特に技術の高い乗り役だけに、どの様な競馬をしてくれるかとても楽しみにしています」

助手「先週21日にCWコースで追い切った時は持ったままでしたが、思っていた以上に時計が出ましたね。先週の追い切りより確実に良くなって来ていますし、今朝(26日)の追い切りでも終い重点でサッと行いましたが、こちらの反応にしっかり応えてくれて余力十分の動きでした。正直、前走内ラチにぶつかった影響もあってか、レース後の回復が遅かったのは確かですが、入念にケアした甲斐あって態勢は整いましたし、体も引き締まって見栄えが良くなりました。本来あの様に逃避するところはありませんでしたし、乗り易い馬なので良い結果を期待しています」(11/26近況)

助 手 21CW稍 86.5- 70.2- 54.5- 39.7- 11.7 馬なり余力
助 手 26CW不 84.1- 67.6- 52.3- 38.1- 11.6 強目追鋭く

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回東京9日目(11月29日)
11R ジャパンC(G1)
サラ 芝2400メートル 3歳上OP 指定 国際 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラブリーデイ 牡5 57 川田将雅
1 2 トリップトゥパリス せ4 57 T.ベリー
2 3 ワンアンドオンリー 牡4 57 内田博幸
2 4 ジャングルクルーズ せ6 57 北村宏司
3 5 ペルーサ 牡8 57 C.ルメール
3 6 ラストインパクト 牡5 57 R.ムーア
4 7 ショウナンバッハ 牡4 57 戸崎圭太
4 8 イラプト 牡3 55 S.パスキエ
5 9 ダービーフィズ 牡5 57 田辺裕信
5 10 サウンズオブアース 牡4 57 M.デムーロ
6 11 ミッキークイーン 牝3 53 浜中俊
6 12 ゴールドシップ 牡6 57 横山典弘
7 13 ヒットザターゲット 牡7 57 小牧太
7 14 イトウ 牡4 57 F.ミナリク
7 15 ショウナンパンドラ 牝4 55 池添謙一
8 16 カレンミロティック せ7 57 蛯名正義
8 17 アドマイヤデウス 牡4 57 岩田康誠
8 18 ナイトフラワー 牝3 53 A.シュタルケ

○松田博師 「天皇賞は2角で内ラチと接触。だからレース結果は仕方ないとして、故障したりせず、無事に上がってこられたことでは良しとしたい。内目の偶数番、いい枠が当たったから、スムーズに運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ジャパンC】(6)ラストインパクト 落ち着いて輸送(スポニチより)

ラストインパクトは午後3時51分に到着。野元助手は「移動時間は1回休みを入れて5時間半と早かった。いつもと同じで落ち着いていた」とスムーズな輸送だったことに満足顔。

東京芝2400メートルは青葉賞で3着に好走した舞台。「距離は守備範囲。ここまでは順調に来たし、あとはムーアに期待ですね」と、先週マイルCSを勝った世界の名手の手綱に託した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大きなところ(G1)を勝つには左回り・芝2000mが最もチャンスがあると思っていただけに、前走の大敗は何とも残念。内ラチへ激突するアクシデントはありましたが、これは自ら犯した失態。充実期を迎えているラブリーデイの隣の枠でスタート後に少し寄られ、馬が萎縮したように感じました。元々、精神面の弱さを指摘されることが多かった馬ですし。

そこから中3週での今回。前走の大敗で中京・金鯱賞へ向かう公算が高くなっていたようですが、ムーアJのオファーを受けてジャパンカップへの参戦が決定。これは馬への興味より来年勇退を控えている松田博師とムーアJとの関係性による実現でしょうが、それでも世界の名手が乗ってくれることに違いありません。

中間の調整過程は前走で反動・ダメージで苦心したようですが、時計を出し始めてからは意欲的な攻めを敢行。今回は最終追いも野元助手が跨り、しっかり負荷を掛けることが出来たのは好感。寒い時季の方が良い馬ですし、状態に関しては前走以上だと思います。

あとはレースへ行って、強い気持ちで走り抜いてもらうのみ。鞍上・枠番と良い風が吹いてきているのでそれに身を任せて…。まずは良い位置で追走できることを願うばかり。そして直線で不利なく捌いてこれれば。少しタフな馬場は合うと思うので、いつもより早めの競馬で動いて行って欲しいです。

出資馬がこんな大レースに名を刻めるだけでも嬉しいことですが、ノーチャンスではありません。実力的には1枚落ちるかもしれませんが、最後まで運の良さを手元に手繰り寄せておいて欲しいものです。

« 良馬場でやれそうなのは何よりも、一変までの雰囲気はなし。まずは実戦で経験を積んで欲しい。★ロードヴァンドール | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、おはようございます。
前走は不利があったので度外視して構わないかと。
距離延長+タフな流れではラブリーデイに先着しています。
枠も良いところに入りましたし、ムーア騎手に鞍上強化で勝ち負けまであるとみています(^^)b
馬券を買って陰ながら応援させていただきます⭐

もょもとさん、おはようございます。
見立てどおり、不利が重なった天皇賞・秋からガラッと変わってくれました。枠も良かったですが、何と言っても鞍上の手腕に感謝です。

まあ、勝てればベストでしたが、今後への楽しみが増す競馬をしてくれて大満足でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良馬場でやれそうなのは何よりも、一変までの雰囲気はなし。まずは実戦で経験を積んで欲しい。★ロードヴァンドール | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ