2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々の1戦を激走したダメージは大丈夫そう。続戦していくことに。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(外国産馬) »

2015年11月 8日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 インストレーション

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「右前の腱鞘炎ということですが、痛みはないものの腫れがまだ残っているので、運動だけにして様子を見ています。腫れが引くまでは、無理しない方が良いでしょう。馬体重は558キロです」(11/6近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:12月阪神開催
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15

厩舎長「ここにきて幼児体型からディープ産駒らしいところが出てきた印象を受けます。今週から坂路で15-15を開始していますが、動き・状態も言うことないですし、帰厩に向けてピッチを上げて行きます。馬体重は485キロです」(11/6近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「術後の経過も順調で、獣医師から運動再開の許可が出ましたので、ウォーキングマシンを始めています。コンスタントに喉の状態を診てもらいながら、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は567キロです」(11/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月30日にNF天栄へ戻ったインストレーションですが、脚元の腫れは相変わらず。痛みはないようですが、ここで刺激を与えてもいけないので、大人しく順調な回復を待つしかありません。入念なアイシング等のケアをお願いします。

ヴィッセンはここに来て変わってきたというジャッジ。それがレースの結果に反映されれば良いのですが…。また、父の良さが出て来たなら、芝への挑戦も視野に入れて欲しいです。

ヴォルケンクラッツはひとまず術後経過が良くて何より。あとは動かしていった時に喉の負担軽減が叶っていれば。また、足踏みをすることなく帰厩へ向けての態勢をつくっていって欲しいです。

« 久々の1戦を激走したダメージは大丈夫そう。続戦していくことに。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(外国産馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)インストレーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の1戦を激走したダメージは大丈夫そう。続戦していくことに。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(外国産馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ