最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 9日に美浦・手塚厩舎へ帰厩。次走の鞍上にルメールJを予定しています。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2015年10月12日 (月)

目立つ時計は出ていないも、ひと追い毎に動きの質は良くなっています。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

10月7日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.6-68.9-54.2-40.1-13.3 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を通って同時入線。短評は「外併走で動く」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

〇昆調教師 「私自身は北海道に。10月7日(水)の様子を直接は確認できていません。でも、順調・・・との報告。動きも段々と良化している感じですね。ただ、今朝の時計が約86秒。もう少し全体で速いタイムを残してから出走プランを検討したいと思います」

≪調教時計≫
15.10.07 助手 栗CW良 85.6 68.9 54.2 40.1 13.3(7)馬なり余力 マテンロウビクサス(2歳新馬)一杯の外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【トレセン最新情報】真打登場!秋デビューを狙う期待の2歳馬紹介(栗東編)

〇ロードヴァンドール(昆厩舎)

子出しのいい母ジャズキャットは牡馬を産む確率が高いが、7頭中5頭が中央で勝ち上がっている良質な繁殖牝馬。産駒の特徴は骨太で芝、ダートを問わないスピードとパワーが売り。当馬も父がダイワメジャーでよりその傾向が強く、太い首差しで体のパーツパーツがしっかりしている。とりわけトモの発達はこの血統らしさがうかがえ、いかにもマイラーという馬体を誇示している。

まだケイコは動き切れていない印象だが、すでに目いっぱいのケイコを2本。重め残りの馬体が絞れるとともに本領を発揮してくることは間違いない。デビュー日は未定だが、順調に行けば開催の後半あたりでは出走態勢が整いそう。今後の調整に注目したい。(netkeiba.comより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューの予定がまだ出ていないヴァンドール。追い切り時計はまだまだ地味ですが、動きの質はひと追い毎に良くなっています。切れ味は見劣っても、素軽くて非凡なスピードの持続が武器になってくるのでしょう。

また、育成時から乗り味の良さを絶賛されていた馬ですし、キャリアを積めながら台頭してきてくれると思います。あとは臆病な面がレースで出なければ。

スター性のある外見が見掛け倒しにならないように今後も丁寧に素質を磨いていってもらいたいです。

« 9日に美浦・手塚厩舎へ帰厩。次走の鞍上にルメールJを予定しています。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9日に美浦・手塚厩舎へ帰厩。次走の鞍上にルメールJを予定しています。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ