2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【出資理由+近況】ブロードアピールの14 | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・ディープインパクト産駒) »

2015年10月16日 (金)

格上相手に食らい付く調教を披露。前評判どおりの活躍が見込めそう。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

10月15日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.9-69.3-53.6-39.3-12.1 7分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を通って0秒1遅れ。短評は「仕上がり良好」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「10月15日(木)は終い重点。多少テンションは高いものの、距離の融通は利きそうな感じです。楽しみな素質を秘める印象ながら、まだ身体に芯が入り切らぬ現状。初戦から好勝負を見込んでいるだけに、デビューの時期は慎重に判断しましょう」

≪調教時計≫
15.10.15 西 谷 栗CW良 85.9 69.3 53.6 39.3 12.1(7)一杯に追う キャノンプレート(古馬500万)一杯の内0秒1遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週までは同世代の馬とCWコースで追い切りを行っていましたが、今週は1つ上の先輩・キャノンプレートとの併せ馬。ローレルゲレイロの半弟にあたる先輩は元々攻めで動くタイプなので、先着を許すのは仕方ないとして、コンマ1秒差に食らい付いたのは立派。追い切り時計も水準以上のものは出ています。

それでも、“まだ身体に芯が入りきらぬ現状”と注文をつけるということは、改めてヴァンドールの素質を買ってくれている証でしょう。

現時点でいつ頃のデビューかを予想するのは難しいですが、順調に仕上がるなら、31日の京都・芝1600mが有力かなと思います。同厩舎の1つ先輩・フェリーチェ同様に新馬勝ちを決め、来春に大舞台へ立てるような歩みを期待してなりません。

« 【出資理由+近況】ブロードアピールの14 | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・ディープインパクト産駒) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【出資理由+近況】ブロードアピールの14 | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・ディープインパクト産駒) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ