最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は外から詰めてくるも、仕掛けのタイミングが遅れてしまったのは痛恨。次走で巻き返しを。★グランドサッシュ | トップページ | 馬場の悪い内から渋太さを発揮して食い下がるも、最後のひと押しが足りず。★ルアンジュ »

2015年10月28日 (水)

3着という結果以上に見どころのないレース内容が不満。鍛え直して変わってきて欲しいですが…。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜東京3R メイクデビュー東京 2歳新馬(ダ1600m) 3着(3番人気) 柴山J

やや出遅れたものの前に付け、道中は3番手あたりを追走、3頭雁行態勢で4コーナーを回り、直線の叩き合いに持ち込みましたが、勝ち馬には離されてしまい、残り200m付近で2着馬に交わされ、3着でゴールしています。

柴山騎手「スタートの芝の部分でモタついていたけど、ダートに入ってからは行きっぷりが良かったです。少し怖がりと聞いていたけど、そういう面は感じられなかったですし、道中は折り合いが付いてスムーズでした。終い追ってからもう一つペースが上がりませんでしたが、大型馬でまだ緩さもありますから、使いながら良くなってくると思います。ただ勝ち馬は力が抜けていたのでしょうがないとしても、せめて2着は確保したかったですね。でも良い馬ですし、これからまだ良くなってくると思いますよ」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。好馬体も余裕残し。好位で流れに乗れたが、勝ち馬に突き放され、2着から大きく水を開けられた。距離が長い感じはせず、叩いた変わり身に期待。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:28日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧

国枝師「体型的にそれほど切れるタイプではないと思っていましたが、それにしても最後もう少し脚を使ってほしかったですね。勝った馬は抜けていたのでしょうがないとしても、2着はほしかったです。逆に危うく4着になるところでしたからね。でも大型馬ということを考えると、まだまだ良化の余地を残していると思います。この後は一旦牧場に帰し、更に鍛えてもらいましょう」(10/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最終追い切りの動画が良く見えたので楽しみにしていたのですが、追い切りで見られて行きっぷりの良さは影を潜めたデビュー戦の走り。大型馬で緩さを残しているのでしょうが、心配していた追ってからの案外さも露呈することに。

3着という結果は及第点かもしれませんが、正直内容は寂しかったなあというのが偽るざる本音。勝ち馬にほぼ大差の着差ですから。また、仮に次走で4着馬・レッドゼルクと対決となると、かなりの確率で先着を許すことでしょう。馬体に余裕があっても、追い切りを重ねて良い仕上げでレースへ臨めていたと思うので、叩いた上積みはそう多くないかもしれません。

柴山Jのコメントでは、ダートに入ってからの行きっぷりは良かった+折り合いがついたとのことですが、個人的にはフワフワした追走に見え、鞍上との呼吸も一息。4角を回って来た時の反応が鈍く、手応えも怪しくて。これでは府中の長い直線は押し切れないと悟りました。

検疫が明け、デビューまで一直線に進んできたウォリアーズクロス。これで好発進を決めることが出来れば良かったのですが…。レース後は早速NF天栄へ。状態に不安なところはありませんが、操縦性や身のこなしに改善の余地があると思うので、新たな気持ちで鍛え上げてもらいたいです。追ってピリッとした脚は期待しづらいので、東京はパスして中山での復帰を目指して欲しいです。

« 最後は外から詰めてくるも、仕掛けのタイミングが遅れてしまったのは痛恨。次走で巻き返しを。★グランドサッシュ | トップページ | 馬場の悪い内から渋太さを発揮して食い下がるも、最後のひと押しが足りず。★ルアンジュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は外から詰めてくるも、仕掛けのタイミングが遅れてしまったのは痛恨。次走で巻き返しを。★グランドサッシュ | トップページ | 馬場の悪い内から渋太さを発揮して食い下がるも、最後のひと押しが足りず。★ルアンジュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ