最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« JRAの競走馬登録が完了。練習を重ねてゲート試験をスンナリ突破して欲しい。☆ジュメイラリーフ | トップページ | 5着は悪くない結果も、走破時計の短縮がこのクラス突破への課題になることが浮き彫りに。★ヴィッセン »

2015年10月 6日 (火)

今回も勝負どころを前に戦意喪失。タイムオーバー付きの大敗を喫してしまう。★プルーヴダモール

Photo_8 プルーヴダモール(牝・西園)父チチカステナンゴ 母プルーフオブラヴ

土曜阪神8R 3歳上500万下・牝馬(ダ1800m) 13着(13番人気) 酒井J

スタートを決めて先行し、道中は内目3番手を追走、3コーナー手前でペースが上がると徐々に遅れ、3・4コーナー中間で最後方まで下がってしまうと、直線でも巻き返せず後方に敗れています。なおタイムオーバーのため11月3日まで出走停止となっています。

酒井学騎手「返し馬から気持ちが走る方に向いていなくて、逃げることばかり考えているような感じでした。スッと行き脚も付いて先行力はあるのですが、周りに馬が押し寄せてくるとフワフワして、集中力を欠いてしまいました。勝負処では余力がないと言う訳ではなく、完全に戦意喪失してしまって、こちらが追っ付けて行っても全く反応してくれませんでした。適性云々と言うよりは、やはり気持ちの問題が大きいと思います。新馬戦を勝っているように、能力は持っている馬だと思うので、走る方に気が向くように何かしら策を練らないといけませんね」

西園師「競馬場に着いて馬房内の様子を窺うと、ブルブル震えて落ち着きがありませんでした。競馬に向かうのが怖いのか、気持ちの面でかなり悪い方に向いてしまっています。さすがにこれでは力を出す以前の問題なので、同じ進め方をしても結果が出ないと思います。これまでは馬体減を気にして10日競馬から2週間ほどで出走させてきましたが、次走は一度じっくり厩舎で進めて環境に慣れさせる工夫をしていこうと思います。その中のひとつに障害練習を取り入れることを考えています。トレセンに戻って状態を確認してからになりますが、体がかなり減ってしまっているので、一旦放牧に出してリフレッシュさせようと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

好発を決めたまでは良かったですが、3角手前からズルズル後退。距離は長いんでしょうが、周りを囲まれてしまうと自分から止めてしまっています。また、ペースアップに対応できていないので、結果として大敗してしまうことに。今回はタイムオーバーによる出走停止を食らってしまいました。

毎回、レースを使った後は放牧に出ている馬なのですが、気持ちがリセットできなくなってきました。馬体の維持に全力を費やす余り、他のことに手が回らない感じでしょう。それにしても、競馬場の馬房でブルブル震えているというのは可哀想でなりません。今までの出資馬でここまで追い詰められた馬はいなかったと思います。

今後は1度立て直した後、厩舎でじっくり調整を施してレースへ向かうことに。そして障害練習を取り入れることを検討。色々手を尽くしてくれるのは有難いですが、この馬の気性だと障害を飛ぶことすらしないと思うのですが…。

精神面で変わりがないようなら、レースや調教での怪我・事故を防ぐ意味で早めの決断が必要になってくるんじゃないかなと個人的に思います。

« JRAの競走馬登録が完了。練習を重ねてゲート試験をスンナリ突破して欲しい。☆ジュメイラリーフ | トップページ | 5着は悪くない結果も、走破時計の短縮がこのクラス突破への課題になることが浮き彫りに。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRAの競走馬登録が完了。練習を重ねてゲート試験をスンナリ突破して欲しい。☆ジュメイラリーフ | トップページ | 5着は悪くない結果も、走破時計の短縮がこのクラス突破への課題になることが浮き彫りに。★ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ