最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回も勝負どころを前に戦意喪失。タイムオーバー付きの大敗を喫してしまう。★プルーヴダモール | トップページ | トレッドミルで負荷強化ができない右トモの状態。騎乗運動再開の目途が立たず。★メジャースタイル »

2015年10月 6日 (火)

5着は悪くない結果も、走破時計の短縮がこのクラス突破への課題になることが浮き彫りに。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神12R 3歳上1000万下(ダ1800m) 5着(4番人気) 福永J

出遅れ気味のスタートとなり、道中は後方2番手を追走、3コーナー付近から外を回って進出し、直線では大外から前を窺うと、まずまずの脚を見せて追い上げ、昇級戦で掲示板を確保しています。

福永騎手「ゲートの駐立が悪いと聞いていたので用心はしていたのですが、潜る様な仕草を見せてかなり悪かったですね。態勢を維持するのに精一杯だったので、出して行くことが出来ませんでしたが、遅れることなく五分に出ることが出来ました。考えていた位置より後ろ目になりましたが、手応えは悪くなかったので徐々に仕掛けて行き、終いも良い脚を使ってくれたものの、最後は位置取りの差が出てしまった感じです。もう一つ前目の位置で競馬が出来ていれば十分圏内だったと思いますし、ゲートの駐立が安定してスッと出して行ける様になれば、すぐ勝ち負け出来ると思います」

石坂師「追い切りでもしっかり動いていたように、硬さもなく前走以上の出来にあったと思います。ゲート内がもう一つ良くないので、福永騎手にはそのことを伝えていましたが、駐立がかなり悪かったようです。その割には五分に出ましたし、致命的ではなかったと思います。勝つことは出来ませんでしたが、やはり広いコースは合っていますね。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、これまでの疲れを取るために放牧に出す予定です」(レース結果)

※レース映像はこちら

⇒⇒6日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

課題の1つとして挙げることができるゲートは今回も出負け気味。大きなロスとまでは言えませんが、駐立の悪さを改善する為、ゲートに縛り付けたりする対応策を検討すべきでしょう。

レースぶりに関しては内にこだわらず、外目でいつでも動ける態勢で追走。それ自体は良かったと思いますが、もうちょっと積極的に仕掛けていっても良かったかなと。ジリジリと渋太く脚を伸ばしてくれましたが、レースを見ていて力の入る場面がなかったです。正直、物足りなさはありました。

まあ、昇級戦で相手が揃っていたことを踏まえれば、5着は悪くないと思いますが、前走のような末脚が見られなかったのは時計が速くなったからでしょうね。これを詰めていくことが出来れば、1000万下クラスの突破が見えてくるでしょう。

それを叶える意味でもっともっと稽古で鍛えることが出来れば。そして平場ではなく特別戦に積極的に参戦し、強い相手に揉まれる必要もあるでしょう。心身の成熟度が増せば、地力強化で時計短縮も可能だと思います。

« 今回も勝負どころを前に戦意喪失。タイムオーバー付きの大敗を喫してしまう。★プルーヴダモール | トップページ | トレッドミルで負荷強化ができない右トモの状態。騎乗運動再開の目途が立たず。★メジャースタイル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回も勝負どころを前に戦意喪失。タイムオーバー付きの大敗を喫してしまう。★プルーヴダモール | トップページ | トレッドミルで負荷強化ができない右トモの状態。騎乗運動再開の目途が立たず。★メジャースタイル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ