最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 古馬相手に揉まれる必要はあるも、ひと夏を越して折り合い等にどれだけ進境を見せてくれるか…。★ロードフェリーチェ | トップページ | 10日に帰厩済。来月1日の京都・渡月橋Sへの出走を予定。☆ロードガルーダ »

2015年10月17日 (土)

【出資理由+近況】ナイキフェイバーの14

Photo_3 ナイキフェイバーの14(牡・矢作)父ディープブリランテ

・在厩場所:9月28日にノーザンファーム空港へ移動

早来ファーム担当者「こちらでは夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗とウォーキングマシンでの常歩など、初期馴致を行いました。遅生まれでゆっくりとした成長曲線を描き、まだ幼さは残るものの、姉アルジャンテと大変よく似たしなやかで柔軟性に富んだ好馬体に成長しています。皮膚は薄く筋肉にはしっかりと張りがあり、丸く大きなトモのつくりからも、優れた瞬発力を秘めていそうです。まだ穏やかな気性ですが、タフな精神力はなかなかのものです。馬体重は437キロです」(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでの自分だと募集時に見栄えのするタイプの馬へ出資することが多かったと思いますが、同馬への出資はそういう流れに意図的に反してみました。

体高がなく、こじんまりとした感じは拭えませんが、それでも目立つのがトモの充実。前捌きに硬さはありますが、これは母系の傾向。トモの踏み込みはしっかりして好感が持てます。芝の実戦へ行って、良い瞬発力を披露してくれることでしょう。

また、預託先の矢作厩舎はこれまで出資したことがない未体験ゾーン。良い印象は持っていませんが、同厩舎の活躍馬(ディープブリランテ)の産駒を扱うことになるので、チャレンジしてみる機会とすれば最適かなと。

1次募集で出資が決まった4頭の中では、事前の期待度は低いのですが、今後の確かな成長で自分の中での評価を高めていってもらいたいです。

« 古馬相手に揉まれる必要はあるも、ひと夏を越して折り合い等にどれだけ進境を見せてくれるか…。★ロードフェリーチェ | トップページ | 10日に帰厩済。来月1日の京都・渡月橋Sへの出走を予定。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古馬相手に揉まれる必要はあるも、ひと夏を越して折り合い等にどれだけ進境を見せてくれるか…。★ロードフェリーチェ | トップページ | 10日に帰厩済。来月1日の京都・渡月橋Sへの出走を予定。☆ロードガルーダ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ