2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬の見た目は春からの成長を感じさせるも、精神面の未熟さは相変わらずで…。ひと叩きした次走で改めて期待。★ロードフェリーチェ | トップページ | 17日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク »

2015年10月21日 (水)

嫌な予感が的中して良いところなく惨敗。今後は時計の掛かる舞台をチョイスしていくしかありません。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

日曜京都10R 鳴滝特別(芝2200m)11着(6番人気) 岩田J

まずまずのスタートから好位に付け、道中は4番手あたりを追走、3コーナー付近から進出しましたが、4コーナーでは徐々にポジションを下げてしまい、直線でも巻き返せず後方でゴールしています。

岩田騎手「ゲートの出も良く、追っ付けて行くとすぐにいい位置に取り付くことが出来ました。道中も手応えが良く、3コーナーを過ぎて下りの坂で勢いを付けて上がって行こうと思ったのですが、下り坂が苦手なのか自分でブレーキを掛けてしまいました。硬い馬場も気にしていた様ですし、京都の外回りコースはもう一つなのかもしれませんね」

池添学師「パドックの雰囲気を見ても状態は申し分ありませんでしたし、今の状態でどこまで京都競馬場でいい走りをするか確かめてみました。硬い馬場がもう一つなのは分かっていましたが、もう少し諦めずに最後まで止めないように促してほしかったですね。次走についてはトレセンに戻って状態を確認してから検討します」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:福島11月7日 フルーツラインカップ・芝2600m

池添学師「レース後も特に変わりなく元気一杯です。状態が良かっただけにどこまでいい競馬をしてくれるか期待しての出走でしたが、下り坂があそこまで駄目だとは思いませんでした。敗因ははっきりしていますし、気持ちを切り替えて次走は福島11月7日のフルーツラインカップに向かいたいと思います」(10/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厳しい結果が待っているのは予想出来ましたが、前走の勝利で良いキッカケが掴めたかもという淡い期待もあったので、11着(最下位)という現実はショックの大きい1戦となりました。馬自身は良化を遂げていたと思うんですが…。気の弱さも出たのかもしれません。

高速馬場+坂の下りへの対応力のなさは今後も変わることはないでしょうから、それを避けていく使い方をしていかねばなりません。中央場所よりもローカル場所をメインで使っていくのも1案でしょう。

幸い、レース後のダメージは大丈夫そう。昇級戦で大きく躓きましたが、函館・札幌とコース形態は似ている福島で巻き返しを期待したいです。まずは掲示板入りを目標に据えましょう。

« 馬の見た目は春からの成長を感じさせるも、精神面の未熟さは相変わらずで…。ひと叩きした次走で改めて期待。★ロードフェリーチェ | トップページ | 17日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬の見た目は春からの成長を感じさせるも、精神面の未熟さは相変わらずで…。ひと叩きした次走で改めて期待。★ロードフェリーチェ | トップページ | 17日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ