最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(関東馬) | トップページ | まだまだ幼さは残るも、デビュー戦へGOサインが出るのは間近に。☆ロードヴァンドール »

2015年10月22日 (木)

結局、藤岡康Jとのコンビで来週の競馬へ。まだまだ弱さが目立つので軌道に乗ってくるのは先のことに。★イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都11月1日・芝1600m(藤岡康J)
・調教内容:坂路でキャンター 21日にCWコースで追い切り

佐々木晶師「「当初、浜中騎手にお願いをしていましたが、急遽東京で騎乗することになり、断りの連絡があったので、藤岡康太騎手にお願いすることになりました。今朝、感触を確かめてもらうため藤岡康太騎手に跨って貰い、CWコースで追い切りました。藤岡康太騎手の話では『右手前で走っている時はスムーズですが、左手前に替えると右トモが頼りなくて、すぐに楽な右手前に替えようとしていました。まだトモが緩い為に、すぐに楽な方で走ろうとしていますね。乗り味はとても良い馬なので、その辺りがパンとすれば走ってきそうです』と言っていました。左トモに比べると右トモの方が少し緩く感じる様なので、そのあたりがパンとすればしっかり手前を替えられるようになってくると思います。帰厩後、軟便が続いていましたが、今週に入ってボロが形になって出る様になってきたので、体調面は安定してきました。まだ内臓面が弱い所もあるようなので、ケアを行いながら進めていきたいと思います」(10/21近況)

藤岡康 21CW良 85.2- 69.4- 54.8- 40.6- 13.3 馬なり余力 ミッキーチェリー(新馬)馬なりの内に0.5秒先行0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

浜中Jとのコンビで来週の競馬へ臨む予定だったイリデッセンスですが、川田Jの騎乗停止による玉突きで藤岡康Jへ再チェンジに。

早速、稽古に跨ってもらうように手配してくれたのは嬉しい限りですが、藤岡康Jの感想はデビュー前に稽古で跨った川田Jのコメントとほぼ一緒。1度使って成長を促してきましたが、正直良化はスローと言わざるを得ません。坂路だとトモの嵌りが良いのか良い動きを見せますが、体力を要求されるコースだと弱さが露呈することに。こういう現状だとレースでもひと押しを欠くことになるでしょうね。

また、帰厩後、追い切りの間隔が開き気味だったのは軟便など内面の弱さから来ていたのも発覚。乗り味の良さから素質の高さは間違いないのでしょうが、馬体に実が入ってパンとしてこないと変わり身は期待できないでしょう。

早めに帰厩させて2戦目に備えているように厩舎の期待は感じるのですが、良くなってくるまで我慢して待つことを勇気を。馬体がしっかりしていない中で苦しい競馬をさせてしまうと、気性面で難しいところが出てくるかもしれませんから。

« ロードなお馬さん(関東馬) | トップページ | まだまだ幼さは残るも、デビュー戦へGOサインが出るのは間近に。☆ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(関東馬) | トップページ | まだまだ幼さは残るも、デビュー戦へGOサインが出るのは間近に。☆ロードヴァンドール »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ