最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) »

2015年9月 9日 (水)

前走の敗戦を踏まえてじっくり構えて競馬を進めるも、馬群で揉まれてハミを取らぬまま。馬場を回って来ただけの競馬に終わる。★ベルフィオーレ

Photo_6 ベルフィオーレ(牝・藤原英)父ディープインパクト 母ワンフォーローズ

9月6日(日)札幌12R・釧路湿原特別・混合・ダ1700mに福永Jで出走。13頭立て5番人気で1枠1番から平均ペースの道中を10、10、9、10番手と進み、直線では最内を通って1秒1差の8着でした。馬場は良。タイム1分45秒5、上がり37秒7。馬体重は2キロ増加の434キロでした。

○田代調教助手 「前走での反省も踏まえ、序盤は無理を強いずにリズム重視で。ただ、最後まで自分からハミを取りませんでした。そのような面が出て来ないと、さすがに1000万下クラスでは厳しいかも。牡馬相手なら尚更でしょう。もう北海道シリーズも終了に。再び牧場へ戻すか、栗東へ連れて帰るか・・・。ひとまずレース後の状態を確認し、その上でプランを検討したいと思っています」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チャカつく。中団インでロスなく立ち回る。4角から直線は前にズラッと馬がいて追いづらかったが、狭いところからジリジリと脚は使っていた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての10日競馬での参戦でしたが、稽古の動きも良く、満足の行く状態でレースへ臨めたと思います。ただ、それが結果に繋がらないのが悩ましいです。

レースぶりに関しては、前走の反省を踏まえてじっくり進めてくれましたが、終始内々をロスのない追走。一般的には良い騎乗なんですが、揉まれ弱さが残るベルフィオーレには、フワフワした走りになってしまうばかりで、走ることへの前向きさには繋がりません。また、ベルフィオーレには時計が速くなったのも苦しい条件に。まあ、相手も揃ってはいましたが…。ピリッとした脚を見せぬまま、ゴールへなだれ込んだだけの競馬に終わってしまいました。t

このクラスでも十分通用する脚力は秘めていると思うのですが、精神面の脆さ・弱さが解消できず。まずは次走でチークピーシズ・ブリンカー装着など馬具を工夫してレースへ行って欲しいです。また、現状を踏まえると、芝を試してみる時期でもあるかと。じっくり進める競馬をすれば、距離は2000m以上でも問題ない筈。京都・阪神の外回りコースで伸び伸び走らせてあげて欲しいと個人的に思います。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ