2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« ひと叩きして状態は上がっているようですが、次走はやはり天皇賞・秋へ直行。☆ラストインパクト | トップページ | 前走の疲れは見受けられず、来週の阪神・仲秋Sへの出走を予定。☆シルクドリーマー »

2015年9月12日 (土)

帰厩して順調に時計を出していますが、復帰戦は検討中。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

9月9日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に56.2-41.0-26.6-13.6 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒9追走して首遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「9月9日(水)は坂路で。軽く気合いを付けたものの、まだ余力は残っていましたよ。休養を挟んで以前よりも幾らか落ち着きを増した感じ。精神面で成長を遂げたのかも知れません。復帰プランは検討中。もう少し乗り進めてから・・・でしょう」

≪調教時計≫
15.09.09 助手 栗東坂不1回 56.2 41.0 26.6 13.6 強目に追う アルパーシャン(古馬500万)馬なりを0秒9追走首遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3日に帰厩したばかりですが、日曜・水曜と終い強めに追われているフェリーチェ。調整は意欲的なので、復帰戦は近いのかもしれませんが、どこへ使うかは水曜日の更新では示されず。

まあ、焦らずに京都開催での復帰で良いかと思いますが、同世代で走れる神戸新聞杯にチャレンジする可能性もあるのかな?

« ひと叩きして状態は上がっているようですが、次走はやはり天皇賞・秋へ直行。☆ラストインパクト | トップページ | 前走の疲れは見受けられず、来週の阪神・仲秋Sへの出走を予定。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひと叩きして状態は上がっているようですが、次走はやはり天皇賞・秋へ直行。☆ラストインパクト | トップページ | 前走の疲れは見受けられず、来週の阪神・仲秋Sへの出走を予定。☆シルクドリーマー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ