2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牝馬・入厩組) | トップページ | 本日、栗東・松田国厩舎へ入厩することになりました。☆ジュメイラリーフ »

2015年9月19日 (土)

前走より走れる条件は揃っているも、喉に不安が残り、良い頃の勢いを欠いた現状なだけに…。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

日曜阪神9R 吹田特別(ダ1800m) 3枠6番 和田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 16日に坂路で追い切り

平田師「今朝、坂路で追い切りを行いました。テンから併走する形で行いましたが、残り1ハロンで追い出しに掛かると楽に相手を突き放しました。坂路での追い切りだとそこまで息づかいが気になることもありませんし、仕上がりに関しては時計もかなり優秀でしたから申し分ないですね。後は実戦に行って喉の状態がどう影響するかわかりませんが、主戦ジョッキーの和田騎手に乗ってもらえるので、良い頃の状態と比較してもらいます」(9/17近況)

助 手 16栗坂良 52.3- 38.1- 25.3- 12.9 一杯に追う サンライズホーム(古1000万)一杯に0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神4日目(9月20日)
9R 吹田特別
サラ ダ1800メートル 3歳上1000万下 指定 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブレーヴマン 牡3 54 国分優作
1 2 メイショウパワーズ 牡4 57 武豊
2 3 サージェントバッジ 牡3 54 M.デムーロ
2 4 デンコウリキ 牡5 57 池添謙一
3 5 スズカルパン 牡6 57 岩田康誠
3 6 ヴォルケンクラッツ 牡4 57 和田竜二
4 7 オウケンゴールド 牡4 57 松若風馬
4 8 ワースムーン 牡5 57 小牧太
5 9 ゴダール 牡5 57 浜中俊
5 10 ダイナミックウオー 牡5 57 福永祐一
6 11 サンライズワールド せ5 57 内田博幸
6 12 スマートボムシェル 牡3 54 川田将雅
7 13 メモリーシャルマン 牝6 55 幸英明
7 14 アサケゴマ 牝5 55 水口優也
8 15 タガノスマイル 牝3 52 岩崎翼
8 16 マッシヴヒーロー 牡6 57 太宰啓介

○平田師 「前回は中間に順調さを欠いたし、暑い時季でもあったからね。上積みは確実。広いコースにも替わるので、前進を期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予定していた中京戦をフレグモーネで使えず、一頓挫あってのレースとなった前走。プラス10キロが示す通り、幾分余裕のある造りでしたし、大型馬で俊敏さに欠けるので、小回りコース自体も良くなかったんでしょう。

それと比較すると、中間の調整自体は今回はスムーズ。広い阪神コースへ戻るのもプラスでしょう。巻き返せる条件は整っていると思いますが、喉の不安は拭えぬまま。追い切り時計は優秀ですが、追ってからが一息。前走も手応えの割に伸び切れなかったので、今回も同様のシーンを見ることになりそうで…。

まあ、良かった頃との比較では、デビュー戦から跨り、高く評価してくれていた和田Jが適任なのは確か。また、喉の影響についてははぐらかさずに、スパッと答えてもらえればと思います。

能力は十分足りる存在ですが、良い頃の勢いがないヴォルケンクラッツ。喉なりに対して適切な処置(手術)を行って、1から出直すことが賢明に思えてなりません。

« ロードなお馬さん(牝馬・入厩組) | トップページ | 本日、栗東・松田国厩舎へ入厩することになりました。☆ジュメイラリーフ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牝馬・入厩組) | トップページ | 本日、栗東・松田国厩舎へ入厩することになりました。☆ジュメイラリーフ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ