最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 阪神まで待機して今回は鞍上を強化。ここで決めたい意欲は伝わるも、結果が伴うかどうかは自信なく…。☆ヴィッセン | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

2015年9月14日 (月)

レース後、右眼に炎症を確認。ひとまず休養して治療に専念。★ルアンジュ

Photo_6 ルアンジュ(牝・笹田)父マンハッタンカフェ 母サッカーマム

レース後の右眼に幾らか炎症が認められます。現在は栗東トレセンで一切の運動を控えて休養に専念。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○笹田調教師 「レース中に何か当たったのかも。右眼の角膜に幾らか炎症が認められ、9月9日(水)は馬房内で静養しています。治療が済んだ後もトレセンで調整を続ける予定ながら、どのぐらいの間隔が次走までに必要か・・・。そのあたりが問題でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の競馬では内をスムーズに捌けずに敗れたルアンジュ。脚を余しただけでなく、レース後に右眼に炎症が認められるという弱り目に祟り目の状況が…。運の無さを感じてしまいました。

今後については続戦を予定しているようなので、目の炎症を取り除く時間を疲れの解消・馬体重の回復に充ててもらえればと思います。まあ、そう悪いことは続かないと思い、前を向くしかありませんね。

« 阪神まで待機して今回は鞍上を強化。ここで決めたい意欲は伝わるも、結果が伴うかどうかは自信なく…。☆ヴィッセン | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神まで待機して今回は鞍上を強化。ここで決めたい意欲は伝わるも、結果が伴うかどうかは自信なく…。☆ヴィッセン | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ