2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.469 | トップページ | 右眼の炎症が落ち着き、騎乗運動を再開しています。☆ルアンジュ »

2015年9月26日 (土)

検疫が取れれば、近々帰厩の運びとなる模様。☆カルナヴァレスコ

Photo_3 カルナヴァレスコ(牡・池江寿)父ステイゴールド 母シーズライクリオ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「今朝、池江師が状態の確認に来場されました。『丁度状態も上向いてきていることですし、これなら厩舎で進めて行けばさらに良くなってくると思います。検疫の都合にもよりますが、来週のどこかで回ってくれば帰厩させたいと思います』と仰っていました。丁度上向いてきた所なので、少し早い気はしますが、時間を掛けて調教される厩舎なので心配ないでしょう。いつもどこかのタイミングで怪我をしてしまう馬なので、今回は無事に競馬まで行ってほしいですね。馬体重は532キロです」(9/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで何度トラブルに出くわしてきたか分からない程、順調さを欠いてきたカルナヴァレスコ。ようやく軌道に乗りつつありますが、池江師の確認を受けて、検疫が取れ次第、帰厩の運びとなりそうです。

実際のところ、乗り込み量は足りていないと思いますが、馬体の充実ぶりは確か。秘めたる素質も1勝馬クラスでは上位の筈。1つキッカケを掴めば、ポンポンと出世して不思議ない馬だと思っています。

今はとにかく帰厩が無事完了するまで、平穏な日々が続くことを願うばかり。前回のような帰厩目前のトラブルでガッカリさせないで欲しいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.469 | トップページ | 右眼の炎症が落ち着き、騎乗運動を再開しています。☆ルアンジュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)カルナヴァレスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.469 | トップページ | 右眼の炎症が落ち着き、騎乗運動を再開しています。☆ルアンジュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ