最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 喉の不安は拭えないも、来週の出走へ向けて態勢は整いつつあります。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | リフレッシュ放牧を挟んで、次走は福島・フルーツラインカップを予定しています。☆ジューヴルエール »

2015年9月 9日 (水)

5日に栗東・昆厩舎へ入厩しています。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

9月5日(土)に栗東・昆貢厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○昆調教師 「調整は順調に運んでいる・・・と牧場スタッフからの報告。上手く検疫馬房が取れたのを踏まえ、急遽9月5日(土)に厩舎へ入れています。無事に到着を果たしており、9日(水)はゲート練習へ。まずは試験合格を目指して進めて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

『9月中にトレセンへ送り込めるかも…』とのコメントは出ていましたが、坂路での乗り込みを再開して1ヶ月ちょっと。ようやく15-15で動けるようになった段階ですし、現実的には当初の予定より遅れるものと見ていました。それが今日の更新でサプライズの報告。早めに手元に置いてくれるのは何より安心ですから。

また、検疫馬房が取れたからといって、急遽入厩させるというのは厩舎でも期待の1頭なんだと思います。過剰気味に思える牧場での評判は満更嘘でもないのでしょう。

ただ、体力的に途上な面はあるでしょうし、デビューまでじっくり乗り込む昆厩舎。ゲート試験を早くパスしたとしても、デビューは10月末~11月ぐらいになってくるでしょう。その日までヴァンドールへの期待が高まり続けてくれることをまずは願っています。

« 喉の不安は拭えないも、来週の出走へ向けて態勢は整いつつあります。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | リフレッシュ放牧を挟んで、次走は福島・フルーツラインカップを予定しています。☆ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喉の不安は拭えないも、来週の出走へ向けて態勢は整いつつあります。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | リフレッシュ放牧を挟んで、次走は福島・フルーツラインカップを予定しています。☆ジューヴルエール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ