最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲートで縛って駐立の確認。練習では問題なし。★ディグニファイド | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

2015年9月13日 (日)

1度実戦を経験してスムーズな競馬が出来るかどうか。レースセンスを問われる1戦になりそう。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜阪神1R 2歳未勝利(ダ1400m) 2枠2番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 9日に坂路で追い切り

西村師「先週まで馬場でしっかり行ってきたので、最終調整は坂路で行いました。雨の影響で馬場がかなり悪かったのですが、併走馬に最後まで併せられることなくゴールしました。コースで追い切った時は止め際に息遣いが気になりましたが、坂路だとゴールを過ぎても気になりませんでした。おそらく実戦に行っても大丈夫だと思いますが、念のために競馬では舌を縛ることを検討しています。初戦の時と比べても、馬体に張りが出て成長を感じますし、仕上がりに関しては申し分ないぐらい出来は良いですね」(9/10近況)

助 手 5栗坂稍 60.2- 44.1- 28.7- 13.7 馬なり余力
助 手 6CW稍 53.3- 40.0- 12.9 馬なり余力
調教師 9栗坂不 53.9- 38.4- 24.8- 12.4 馬なり余力 チャームドヴェール(古500万)一杯に0.4秒先行0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神2日目(9月13日)
1R 2歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走09:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スターシャ 牝2 54 水口優也
2 2 ソーディヴァイン 牝2 54 川田将雅
3 3 グロースハック 牡2 51 加藤祥太
4 4 ビップトイトイトイ 牡2 54 小牧太
4 5 ブラリサンポ 牡2 53 松若風馬
5 6 マイネルアーベント 牡2 54 M.デムーロ
5 7 タガノフォルトゥナ 牡2 54 松山弘平
6 8 サカジロゴーゴー 牝2 54 戸崎圭太
6 9 チャペルオブラブ 牝2 54 幸英明
7 10 セキサンシップ 牝2 51 鮫島克駿
7 11 ウインランブル 牡2 54 和田竜二
8 12 ゼンノサーベイヤー 牡2 54 武豊
8 13 テイエムハートダン 牡2 54 高倉稜

○西村師 「初戦は少し太かったかな。今回は体が締まっている。ゲート練習もして、スッと出られるようになった。これなら楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦となった中京戦は出負けし、その後ポジションを取りに行ったことで、最後の最後で苦しくなってしまったソーディヴァイン。また、デビュー戦で馬体にも余裕があったと思います。

その後はNF早来まで放牧に出ての再調整。牧場で丹念に乗られたイメージはないのですが、ここを目標に帰厩後は厩舎で意欲的な調教を消化。前回同様に毎回西村師が跨って稽古を付けているので、状態をダイレクトに教えてくれるのは有難いです。また、動き自体も競馬ブックで目立つ馬として名前が挙がっていたので良化は相応に認められるでしょう。それが実戦でも見受けられることを願っています。

その中で1点不安なのが喉の状態。DDSPなのかもしれませんが、暑さにも弱そうな馬なので、目に見えない疲れから息遣いが乱れたのかも。まあ、実戦へ行ってみないと分からない部分なので、嫌な予感はしています。

相手関係を見ると、ゼンノサーベイヤーが1歩リード。1ハロン延長となりますが、前走の走破時計が優秀ですし、まともに走られるとちょっと厳しいかなと思います。

今回、ソーディヴァインにはこの強豪相手にどこまで食らい付くことができるかを見守りたいです。1度実戦を経験したことで、ゲート・追走・最後の伸びにスムーズさが出てきて欲しいところ。彼女のセンスが問われる1戦と言えるでしょうねえ…。

« ゲートで縛って駐立の確認。練習では問題なし。★ディグニファイド | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
久々の出走ですが、状態も良さそうで楽しみにしています。シルクのリポートの中にここを勝って次のローテーションも決まってると書いてあったので期待していいのかな?(強い馬が1頭いてますね。)ヴォルケンクラッツに続いて少し喉も心配ですね。
口取りは、外れましたが明日は、現地で応援してきます。

ケンけんさん、おはようございます。
ソーディヴァインはデビュー戦の厳しい競馬がここで活きて欲しいですが、速い時計への対応がどうか。そこが1点気になるところです。

調教師の期待を感じるだけに、交流重賞への軌道に乗れることを願っています。まあ、まずは前走より前進した競馬・結果を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲートで縛って駐立の確認。練習では問題なし。★ディグニファイド | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ