2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 気分が乗ることなく馬場を1周しただけ。喉なりの手術へ踏み切ることに。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 【シルク】牝馬で気になる1頭 »

2015年9月24日 (木)

最後まで良く走ってくれたも、今回はスタートでの出遅れが全て。展開が味方してくれただけに勿体ないことに。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・音無)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

月曜阪神11R 仲秋S(芝1400m)4着(9番人気) 松若J

スタートで大きく出遅れ、道中は最後方を追走、残り800m付近で馬群に取り付き、4コーナーで外目に持ち出して前を窺うと、上がり最速の脚で上位に迫りましたが、一歩及ばず4着でゴールしています。

松若騎手「ここ最近はゲートも安定していましたし、今回も中で大人しくしてくれていたので、大丈夫だと思っていました。開くまでは集中してくれていましたが、いざ扉が開いても自分からグッと行ってくれませんでした。1400mですし、あまりテンから追っ付けて行くと終いの脚が甘くなってしまうので、前半は馬のリズムを大事に追走して行きましたが、そこまで離されていなかったので、勝負処から追っ付けて行きました。反応も良く、最後までいい脚を使ってくれましたが、最後は出遅れた分、詰め寄ることが出来ませんでした。1200mを2度使って流れにも楽に乗れる様になっていましたし、いい刺激にはなったと思います」

音無調教師「ゲートで暴れて出遅れた訳ではなく、扉が開く瞬間、集中力に欠けていたのでしょう。1200mから1400mに戻って追走はかなり楽になっていたようですし、後方からの競馬になりましたが流れに上手く乗っていた分、脚が溜まっていたので終いもしっかり来ましたね。出遅れていなければ十分勝負になっていたと思いますし、残念な結果になってしまいましたが、松若騎手もこの馬の良い所を引き出せるようになってきたと思います。今回で休養明け3戦目ですし、一旦一息入れて状態が上がり次第、次走の予定を検討したいと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れて2馬身のビハインド。3~4角はインを押していくが、まだ馬群の最後方。あと1ハロンからの追い上げは目についたが、前半のロスが痛い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン 24日に放牧
・調教内容:軽め調整

音無師「レース後も特に変わりありません。夏場から使ってきたことですし、ここで一息入れて暮れの阪神開催を目標に調整してもらいます。状態次第では少し早めに戻しても良いかと思うので、牧場での状態を確認しながら予定を組んで行きたいと思います。明日ノーザンファームしがらきに放牧に出します」(9/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝1200mを2度使った効果を感じましたが、今回の競馬は出遅れが全て。スタートが上手ということで松若Jを乗せているので、ここはきっちり決めてもらわないと。内のセン馬フォーチュンスターが気になったのかなあ。結果的に展開も味方してくれただけにホント勿体ない競馬になりました。

今後は予定通りに一息入れることに。タフさが売りのドリーマーですが、少しクタッとしたところを見せていたので、大きく落ち込む前に楽をさせるのは賢明な判断でしょうね。

また、これから寒くなっていく気候。食欲旺盛なタイプなので、太り過ぎには細心の注意を。早い段階で夏の疲れを癒し、丹念に乗り込むことでウェイトコントロールに取り組んでもらいたいです。

もう一歩でOP入りなんですが、最後の壁が何とも厚く、厳しく。このまま準OPで堅実に駆けてくれることを願った方が良いのかなあ。

« 気分が乗ることなく馬場を1周しただけ。喉なりの手術へ踏み切ることに。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 【シルク】牝馬で気になる1頭 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気分が乗ることなく馬場を1周しただけ。喉なりの手術へ踏み切ることに。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 【シルク】牝馬で気になる1頭 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ