2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース序盤でモタモタしたのが痛かったも、最後までしっかり脚を繰り出せたのは収穫。この距離にメド。☆ルアンジュ | トップページ | 前有利の展開を差し込んでくるも4着まで。捻じ伏せるような決め手がないだけに…。★ヴィッセン »

2015年8月18日 (火)

勝ちに等しい2着。今後に向けて明るい材料が一杯見えた1戦でした。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

8月16日(日)新潟7R・3歳上500万下・牝馬限定・芝1800mに戸崎Jで出走。18頭立て2番人気で4枠7番からスローペースの道中を7、9、9番手と進み、直線では最内を通って0秒1差の2着でした。馬場は良。タイム1分45秒4、上がり33秒2。馬体重は12キロ増加の462キロでした。

○牧調教師 「坂路のみのソフトな仕上げで臨んだ分がやや心配でした。でも、ひとまずの力は出せたでしょう。たっぷりと時間を頂いてメンテナンスに取り掛かって得られた結果。新潟到着後に多少イレ込んでだものの、すぐに落ち着いたように馬体のみならず精神的にも成長の跡が窺えます。ゆったりと周回を重ねたパドック、ソロッと駆けた返し馬も同様。完璧と言える騎乗を見せてくれた戸崎騎手は、是非また乗せて欲しい・・・と語っていましたよ。僅かに負けたのは久々の分。すぐに勝てるはずです」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

12キロ増も太目感はなく、好仕上がり。この馬にしてはスタートが速かった。中団のインで脚を溜めて、直線は徐々に外に持ち出す。残り300メートルでゴーサインを出すと、しっかりと伸びて2着。相手が強過ぎた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回の結果に関しては、勝ち馬を褒めるべきでしょうが、テン乗り+久々で少し踏み遅れた分の差とも言えるかなと思います。最後の直線は差を詰まられないままで終わりましたが、上がり3ハロンが同タイムだったように離されてもいません。戸崎Jはスタートを決めて完璧な競馬をしてくれたと私も思います。

レース前に懸念したソフトな追い切りは問題なかったと思いますし、馬体の維持+落ち着きの保つ意味ではむしろ良い方へ出たんではないでしょうか。また、蹄を補修したことで、直線で内へモタれる面はだいぶ緩和されていました。

まあ、これで勝っていればベストだったんでしょうが、勝ち上がる前に小銭を稼げたと前向きに捉えたいと思います。無事に使っていければ、今秋に1000万下を勝ち上がるところまで行けるかな? 素質馬が再浮上のキッカケを掴んでくれて素直に嬉しい1戦でした。

« レース序盤でモタモタしたのが痛かったも、最後までしっかり脚を繰り出せたのは収穫。この距離にメド。☆ルアンジュ | トップページ | 前有利の展開を差し込んでくるも4着まで。捻じ伏せるような決め手がないだけに…。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース序盤でモタモタしたのが痛かったも、最後までしっかり脚を繰り出せたのは収穫。この距離にメド。☆ルアンジュ | トップページ | 前有利の展開を差し込んでくるも4着まで。捻じ伏せるような決め手がないだけに…。★ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ