2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.486 | トップページ | シルクなお馬さん(3・4歳牡馬/牧場組) »

2015年8月 9日 (日)

シルクなお馬さん(母シーズライクリオ)

Photo_3 カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:軽め調整

厩舎長「先週31日に坂路を1本乗って、順調に来ているなと感じていたのですが、次の日の角馬場でハッキングを行っていた際に左トモの歩様が気になったので、獣医師に状態を見て貰いましたが、特に気になる所は見られませんでした。少しずつ歩様は良くなって来ていますが、まだ無理は出来ない現状なので、もう少し様子を見て進めて行きたいと思います。なかなかスムーズに行かず、申し訳ありません。馬体重は525キロです」(8/7近況)

Photo ジスターキ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターとトレッドミル、週2回は坂路コースで14-14

担当者「馬体は良くなっていますし、状態は上がっています。単走ではフワッとするところがあるので、併せ馬で調教を行っています。唯一気になるのが、馬房内でイライラしている感じがあり、馬房の前を通ると耳を絞っている時があります。メンタル的に難しいところがありそうなので、その辺は気を付けていきます。馬体重は471キロです」(8/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カルナヴァレスコは右トモの腫れが癒えて、坂路入りを再開したかと思っていたら、今度は左トモの歩様が一息に。診断の結果、故障とは認められなかったですが、全体的に疲れが蓄積しているのでしょう。焦らずに1から立て直してもらいたいです。

ジスターキはステイゴールド牝馬らしく気性面で課題が。神経質なところが窺い知れます。落ち着いて馬房で過ごせるよう、前に暗幕を張ったりするなどひと工夫を考えてもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.486 | トップページ | シルクなお馬さん(3・4歳牡馬/牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)カルナヴァレスコ」カテゴリの記事

(引退)ジスターキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.486 | トップページ | シルクなお馬さん(3・4歳牡馬/牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ