最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 12日に坂路で初時計をマーク。☆イリデッセンス | トップページ | 【動画更新】ゼーヴィント »

2015年8月14日 (金)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_3 ベルフィオーレ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月10日(月)より坂路コースへ連れ出すように。今のところ特に気に掛かる点は浮かばず、札幌で使うプランも浮上しています。ただ、あくまでも今後の様子次第。ちょっとでも状態に不安を覚えれば、無理を強いずに見合わせるでしょう」

Photo_3パルテノン

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2回札幌を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田中調教助手 「今のところ脚元は大丈夫そうです。ただ、やはり負担を考えると・・・。普段の調教はダートよりもウッドで施すのがベターだと思います。よって、レース後は再び函館競馬場へ戻す形に。札幌開催終盤での出走へ向けて態勢を整えたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルフィオーレは坂路での調教を追加し、順調に上昇中。どうやら出走へ向かう可能性が高まった様子です。前走で序盤はじっくり構えて勝負どころから動いて行く形がベストだと分かってもらったので、この戦法なら前走のような大敗はないでしょう。

パルテノンはレース後の脚元へのダメージは大丈夫そうも、再度函館に戻したので、馬体の回復がまず鍵に。少し楽をさせて、カイバをきっちり食べるように調整をお願いします。ラスト1~2戦、スーパー未勝利はレベルが上がると思うので、次の札幌戦で決めて欲しいです。チークピーシズやブリンカー装着で変わり身を見せてもらいたいです。

« 12日に坂路で初時計をマーク。☆イリデッセンス | トップページ | 【動画更新】ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12日に坂路で初時計をマーク。☆イリデッセンス | トップページ | 【動画更新】ゼーヴィント »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ