2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 5日に帰厩済。デビュー戦の鞍上は川田Jに決定。☆イリデッセンス | トップページ | 状態は良さ+相手関係を踏まえると2勝目のチャンスだが、速い時計の決着に難のある馬なので今の札幌の馬場状態が…。☆ジューヴルエール »

2015年8月 8日 (土)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・ケイアイファーム組)

Photo_3 ロードガルーダ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元を含めて特に不安は生じていません。飼い葉をキッチリ食べており、体調面も大丈夫そう。現在のリズムを保つのが大事でしょう。移動は今しばらく先。メリハリを意識して取り組むのがベターですね」

Photo_3 ロードフェリーチェ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折、18-18より速いペースで行く場合も。急激に変わった印象は受けぬものの、休まずに稽古を重ねられている点は評価すべきですね。このまま乗り進めるのみ。北海道との気候差を考えると、栗東方面へ向かうのは9月半ば以降でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ガルーダは速い調教を織り交ぜながら、丹念な乗り込み。喉を手術しただけで脚元等へのダメージは大丈夫ですが、移動の予定がハッキリしていない段階なので、調教疲れを起こさないようにお願いしたいです。その例として、1週ぐらい坂路入りを控えても良いのではないでしょうか。

フェリーチェは目安として約1ヶ月後の帰厩。それまでに昆調教師が1度視察に来るでしょうから、しっかり打ち合わせをして牧場での仕上げを施して欲しいです。また、次走から準OPの同世代・古馬との1戦に。実力がどこまで通用するのか楽しみ半分不安半分です。

« 5日に帰厩済。デビュー戦の鞍上は川田Jに決定。☆イリデッセンス | トップページ | 状態は良さ+相手関係を踏まえると2勝目のチャンスだが、速い時計の決着に難のある馬なので今の札幌の馬場状態が…。☆ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードガルーダ」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日に帰厩済。デビュー戦の鞍上は川田Jに決定。☆イリデッセンス | トップページ | 状態は良さ+相手関係を踏まえると2勝目のチャンスだが、速い時計の決着に難のある馬なので今の札幌の馬場状態が…。☆ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ