最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース後、NFしがらきへ放牧に出ています。★ディグニファイド&プルーヴダモール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・内国産) »

2015年8月10日 (月)

芝の走りは良かったも、何度もブレーキを踏む形になったのが誤算。優先権を逃がす勿体ない競馬に。★パルテノン

Photo_3 パルテノン(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母レディパステル

8月8日(土)札幌6R・3歳未勝利・混合・芝2000mに福永Jで出走。16頭立て4番人気で1枠1番からスローペースの道中を9、12、11、7番手と進み、直線では中央を通って0秒5差の8着でした。馬場は良。タイム2分01秒6、上がり35秒4。馬体重は8キロ減少の426キロでした。

○田中調教助手「マイナス8キロの馬体重。函館から運んで来たのに加え、前回は幾らか余裕残しでしたからね。スタートが決まり、1コーナーまでの雰囲気は上々。芝の走り自体も悪くなかったでしょう。ただ、道中もう少し自分から進んで行く姿勢が欲しい印象。そのあたりを踏まえると、次はブリンカー等の着用も検討すべきかも知れません。特に問題が無ければ続戦の予定」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○福永騎手 「芝は悪くないが、前進気勢に欠けて進んでいきませんでした。チークピーシズでも着けた方がいいかもしれません」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

実戦を経験しての中1週だが、テンションも上がらず、落ち着いていた。道中は中団のイン。3角で差を詰めにいったが、直線は内にモタれ気味でジリジリとした伸び。まだキャリアが浅く、初めての芝だっただけに仕方がない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス8キロでの出走と馬体は寂しく見えましたが、2戦目でテンションが上がるような素振りはなし。手脚の運びは素軽く、1度使って多少なりともしっかりしたように感じました。レース前の雰囲気は良かったんじゃないでしょうか。

ただ、レースでは行くところ行くところで窮屈に。勝ち馬がサッと先手を奪ってマイペースに持ち込んだのとは対照的にロスの多い競馬に。最内枠が仇になってしまいましたが、レースの流れが緩いのを見越せば、内にこだわらずに早めに動きやすい位置を確保して欲しかったです。何度もブレーキを踏む形になったのが痛かったです。

まあ、自力勝負に持ち込んで勝てたかとなるとそれは何とも言い難いですが、芝の走りは悪くなかっただけに前走ぐらいの着は確保できたと思います。未勝利の期限が迫っているだけに非常に勿体ないレースだったなあと率直に思います。

パルテノン自身は2戦目でレースぶりは良くなっていましたし、狭いところへ入っても自分から止めるようなところはなかったです。それは評価できることでしょう。ただ、レース後のコメントを見ると、自分から走ろうとする意欲は乏しいみたいです。

今後についてはダートへ戻すことが有力でしょうが、権利を逃したこと+馬体減は非常に痛いです。札幌でもう1戦するのか栗東へ早めに戻してスーパー未勝利で芝のレースに賭けるのか。相手関係を考慮すれば、札幌で毎週想定を見ながら、チャンスを窺うのがベターなのかなと思います。レース後の状態に問題がなく、今週の3歳未勝利・牝馬限定(芝2000m)に使えるなら、連闘もありかも。

« レース後、NFしがらきへ放牧に出ています。★ディグニファイド&プルーヴダモール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・内国産) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後、NFしがらきへ放牧に出ています。★ディグニファイド&プルーヴダモール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・内国産) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ