最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« デビュー勝ちした舞台で変わり身を期待したいも、開幕週のスピード決着では分が悪いのは明らかで…。今回も苦戦必至の1戦に。★プルーヴダモール | トップページ | 30日に美浦・手塚厩舎へ戻っています。☆モンドインテロ »

2015年8月 1日 (土)

ここに来て左前脚球節に疲れが…。騎乗運動を取り止めてウォーキングマシンのみの調整へ。★ロードレシタール

Photo_6 ロードレシタール(牡・高柳)父ワークフォース 母エルテアトロ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「7月下旬に入った段階で左前脚球節に疲労を察知。大事を取って一切の騎乗調教を見合せました。少し楽をさせれば回復が図れる範囲。熱心に稽古を積んだ最近の流れを考慮すると、小休止を挟むには丁度良いタイミング・・・と前向きに捉えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場組(未入厩馬)は月2回の更新なのですが、その都度、出資馬の一頓挫が発覚するような悪い流れです。大事には至らないという見立てですが、大型馬ですし、好調時の姿を取り戻すには2~3ヶ月くらい必要でしょうね。

ロード馬の育成を見ていると、1ヶ月間丹念に乗り込むことが出来れば、次の1週間は控え目なメニューでリフレッシュさせようとか反動・疲れが出る前の対処が出来ていません。その結果、疲れが出てから休ませることになり、良い頃の姿を取り戻すのに苦労しています。

まあ、出資者としても、前向きに捉えていくしかありませんが、7月上旬頃に撮影された調教動画は相変わらず良好。パワー型というのもあるでしょうが、併走しているロードプレミアムよりも手応え十分で煽っているようにも見えます。大化けが期待できそうな1頭なだけに、今後は問題なく進めていけるようお願いします。

« デビュー勝ちした舞台で変わり身を期待したいも、開幕週のスピード決着では分が悪いのは明らかで…。今回も苦戦必至の1戦に。★プルーヴダモール | トップページ | 30日に美浦・手塚厩舎へ戻っています。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デビュー勝ちした舞台で変わり身を期待したいも、開幕週のスピード決着では分が悪いのは明らかで…。今回も苦戦必至の1戦に。★プルーヴダモール | トップページ | 30日に美浦・手塚厩舎へ戻っています。☆モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ