最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.460 | トップページ | 初勝利を挙げた舞台ですが、まだまだ1勝馬クラスの壁は厚く。まずは最後まで集中力を切らさずに走ってくれないと…。★ディグニファイド »

2015年8月 1日 (土)

手薄なメンバーを察知してダ1000mへ。前走で見せた先行力が生きるなら…。★カルディア

Photo_6 カルディア(牝・橋田)父ゼンノロブロイ 母レディアーティスト

8月2日(日)札幌2R・3歳未勝利・ダ1000mに藤岡康Jで出走します。7月30日(木)稍重の札幌・ダートコースで4ハロン55.9-40.4-13.0 5分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「変わりなく順調」でした。発走は10時20分です。26日(日)に札幌競馬場へ移動済。

○橋田調教師 「今週の想定表を確認したところ、ダ1000m戦の頭数が非常に少なそう。当初は前走と同じ条件を・・・と考えていたものの、そこに縛られるよりも状況に応じた柔軟な対応が必要だと思います。7月30日(木)にサッと乗ってレースへ向かう予定」

≪調教時計≫
15.07.30 藤岡康 札幌ダ稍 55.9 40.4 13.0(5)馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回札幌2日目(8月2日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1000メートル 指定 馬齢 発走10:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラッキーダン 牡3 56 C.ルメール
2 2 テヅクリ 牝3 51 井上敏樹
3 3 サクラデスティーノ 牡3 56 横山和生
4 4 モンサンナシーラ 牡3 56 吉田隼人
5 5 グラナダ 牝3 51 加藤祥太
6 6 カルディア 牝3 54 藤岡康太
7 7 ヴェルトフリーデン 牡3 56 長岡禎仁
8 8 サンライズシーズン 牡3 53 城戸義政
8 9 ディーエスフェイム 牡3 56 勝浦正樹

○田代厩務員「いい体つきだった前回だが、前半に脚を使わされて最後で甘くなった。この条件で変わり身があればいいが…」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月の中京戦以来の競馬となった前走。牝馬限定+ダートで奮起を期待したのですが、結果は8着。前2走同様に勝ち馬に約2秒差をつけられる敗退を喫しました。

ただ、内容自体はそれなりにあったと思います。好スタートからのハナへ行くところまで。行きっぷりに余裕はなかったですが、これはキャリアの浅さでしょうか。1度経験すれば、今度は違ってくるかもしれません。

当初はダ1700mで続戦という雰囲気だったので、来週以降になるんだろうなあと考えていましたが、近況更新を見てビックリの今週の競馬への参戦。まあ、先週末に札幌競馬場へ移していたので、出走枠に入れそうなら使う意思はあったのかもしれませんが。

今回は一気に距離を短縮してのダ1000m。追って味のある馬ではないので、先行力を生かせるならダ1700mよりもチャンスがあるかもしれません。1度使ったことで粘りも強化されてくるでしょうし。少頭数で全体的に低調なメンバー構成。初勝利を挙げることが出来るなら今回でしょうね。ただ、勝ったとしても、1勝馬クラスに入ると大苦戦は免れません。正直、悩ましいところです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.460 | トップページ | 初勝利を挙げた舞台ですが、まだまだ1勝馬クラスの壁は厚く。まずは最後まで集中力を切らさずに走ってくれないと…。★ディグニファイド »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.460 | トップページ | 初勝利を挙げた舞台ですが、まだまだ1勝馬クラスの壁は厚く。まずは最後まで集中力を切らさずに走ってくれないと…。★ディグニファイド »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ