2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 帰厩間近と思っていたら、右トモの飛節に張りが判明。今後の予定は白紙に。★カルナヴァレスコ | トップページ | 馬体に多少余裕があるも、着実なペースアップにも楽々対応。☆ラストインパクト »

2015年7月 4日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.454

(函館1R)◎シャドウアプローチ

デビュー戦は勝ち馬を交わすことは出来ませんでしたが、終いの脚が目立った同馬。ここは圧倒的人気でも信頼度は高いと思います。相手には母レディナデシコのマイネルゴール、1000mのデビュー戦2着のアムールプランが中心。インジャスティスは良くなってくるのはもう少し先かも。穴なら岩田Jが乗るカノヤルジャンドル。

(福島1R)◎ジュアンマリエ

デビュー戦はリリカルホワイトの末脚に屈しましたが、最後の直線で追い出しを待つ余裕があった同馬。センスの良さを示す競馬ぶりだったと思います。距離の1ハロン延長は歓迎とは言えませんが、サッとレースの流れに乗れるセンスの良さはこの時期の2歳馬には大きい武器に。

(中京3R)◎ヒルノリヴァプール

潜在能力からして未勝利にいてはいけない馬。気性面の難しさから出世が遅れていますが、ダートの未勝利クラスなら地力が上。左回りもプラス。人気のロウアンドロウを押さえつつも、相手として面白そうなのがオメガレイノワール。前走、自ら動いて行って見せ場を作った経験がここで活きていく筈。外目の枠もプラス。あとは1度使われ、稽古の動きが良いシームストレス、久々になるも能力を秘めていそうなメイショウクニツグを大穴で。

(福島10R)◎ロワジャルダン

シルク馬のペルセヴェランテも注目ですが、東京巧者のイメージ。右回り・小回りに不安がの残ります。そこで狙いは前走が強い2着だった同馬を。一息入って少し重たかったですし、ひと叩きで順当に良化を。相手には昇級戦も力を秘めるアールプロセス、横山典Jが乗る降級馬メイショウヒコボシ、勝って同条件で小回り・1700mが向くロードフォワード。

(中京11R)◎キネオイーグル

1000万下から準OPは少し壁があるとは思いますが、今の勢いを重視して同馬を中心視。手頃な頭数も良いですし、ビシッと追える川田Jとのコンビも魅力。競り負けることがあっても、2着は確保してくれると見ています。

« 帰厩間近と思っていたら、右トモの飛節に張りが判明。今後の予定は白紙に。★カルナヴァレスコ | トップページ | 馬体に多少余裕があるも、着実なペースアップにも楽々対応。☆ラストインパクト »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰厩間近と思っていたら、右トモの飛節に張りが判明。今後の予定は白紙に。★カルナヴァレスコ | トップページ | 馬体に多少余裕があるも、着実なペースアップにも楽々対応。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ