2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の出走へ向けて出資馬2頭の併せ馬が実現。☆シルクドリーマー&ワンダフルラスター | トップページ | 3歳馬同士の夏の重賞競走★ラジオNIKKEI賞(G3) »

2015年7月 3日 (金)

見た目の逞しさは上々。コツコツ鍛えて内面の更なる充実を。☆ロードレシタール

Photo_3 ロードレシタール(牡・高柳)父ワークフォース 母エルテアトロ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「外見上は全体のラインが競走馬らしく変わって来た感じ。登坂を始めた段階に思い描いていた完成像に多少近付いた印象です。今後も心肺機能の強化を図るべく日々のトレーニングに打ち込むのみ。健康状態に関しては一抹の不安も思い浮かびません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロード勢では最後に出資したロードレシタール。好調を維持してトレーニングできているのは何より。暑さに弱いかな?と勝手なイメージを抱いていますが、今はそういうところは全く窺えません。

まだまだ馬体が充実していく可能性が高い馬ですから、疲れのサインを見逃すことなく、コツコツと鍛えてもらえればと思います。

ただ、ワークフォース産駒の出足が悪いので、母系にサンデーサイレンスの血がないレシタールは余計に不利なのかなと…。動き自体は良いので、ダートなら頑張れそうという見立てはしています。楽しみな1頭と考えていますが、他の出資馬と比べると、未知数の部分は大きいです。

« 来週の出走へ向けて出資馬2頭の併せ馬が実現。☆シルクドリーマー&ワンダフルラスター | トップページ | 3歳馬同士の夏の重賞競走★ラジオNIKKEI賞(G3) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
この写真いいですね!
今まで興味なかったんですけど気になってきました(笑)
距離持ちそうな牡馬この世代居ないんですよねえ。
ワークホースの傾向は分かりませんが、出資している牝馬2頭は、去年のハービンジャーよりは手応え(スピード)ありそうな感じです。
早くからって感じは無いですけどね。

この馬かダッツクールか追加したくなってます。
2頭とも出資して2ダースにするのもありかな(爆)

ぼんちゃんさん、こんばんは
レシタールの立ち姿はなかなか決まっていますよね。窮屈さのない馬体は良いと思っています。牧場でもフットワークが良いみたいなことを言っていたそうです。

これまでデビューしたワークフォース産駒の調教動画を何頭か見ましたが、掻き込むようなフットワークの馬が多かったので、芝のスピード勝負では苦しそうな馬が多いのかなと。逆に距離が延びて、ダ1800mの番組が増えると、産駒の勝ち上がりが増えていきそうです。

タイプとすれば、欧州から導入された種牡馬と良く似た傾向を示すんだと思います。成長力はありそうですね。

少し脱線すると、エンパイアメーカー産駒は脚抜きの良いダートで要注意なのかなと最近の競馬を見て感じています。

レシタールは手足が長くて、顔も長いという父似のシルエット。5月の坂路の動画では膝が上がったストライド走法だったので、距離は長目が良さそうに思います。まあ、ダート寄りでしょうが…。

ダッツクールの13もスラッとした良く似たシルエットですね。私もダッツクールの13をどうしようか思案しています。調教動画を早めに見たいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の出走へ向けて出資馬2頭の併せ馬が実現。☆シルクドリーマー&ワンダフルラスター | トップページ | 3歳馬同士の夏の重賞競走★ラジオNIKKEI賞(G3) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ