2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 能力を発揮できる絶好の舞台が整うも、直線でまたまた前が塞がってしまい脚を余してしまう。★シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬) »

2015年7月13日 (月)

9日に函館競馬場へ移動しています。☆パルテノン

Photo_3 パルテノン(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母レディパステル

7月9日(木)に函館競馬場へ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田中調教助手 「7月9日(木)に函館競馬場へ。レース出走へ向けて調整を進めたいと思います。脚元に不安を抱えるのは把握。ただ、未勝利で悠長に構えていられぬのも確かです。細心の注意を払いながらも、ある程度は攻めて行かないといけないかも・・・」

≪調教時計≫
15.07.12 助手 函館W良 60.5 43.8 13.7(6)馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩はもう少し先かなと思っていたら、先週の木曜日にパルテノンは函館競馬場へ移動。デビューへ向けての調整を進めていますが、昨日早速時計を出しているので、不安を抱えながらも、脚元は落ち着いているのかなと思います。今後も入念なケアを施しながら、着実に進めていってもらいたいです。

血統馬ですが、体つきはまだまだ幼い感じがしますし、調整はこれまで加減しつつだったと思います。見通しは厳しいかと思いますが、優秀なスタッフの尽力で競馬へ行ける態勢を作っていって欲しいです。

« 能力を発揮できる絶好の舞台が整うも、直線でまたまた前が塞がってしまい脚を余してしまう。★シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能力を発揮できる絶好の舞台が整うも、直線でまたまた前が塞がってしまい脚を余してしまう。★シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ