2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 30日にNF天栄へ放牧に出ています。☆リミットブレイク | トップページ | デビュー勝ちした舞台で変わり身を期待したいも、開幕週のスピード決着では分が悪いのは明らかで…。今回も苦戦必至の1戦に。★プルーヴダモール »

2015年7月31日 (金)

追い切りに田辺Jが騎乗し、感触を掴んでもらう。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この中間も至って順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。7月30日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン58.1-42.5-13.7 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線強目の相手の内を0秒4追走して同時入線。短評は「攻め軽目も順調」でした。8月30日(日)新潟・新潟2歳S(G3)・国際・芝1600mに田辺騎手で予定しています。

○小島調教師 「7月30日(木)は田辺騎手を背に約57秒。新馬に胸を貸す6分程度の内容だったものの、感触を掴んで貰うと言う一番の目的は果たせたでしょう。前回に教え込んだ部分を早々に思い出したのか、落ち着きが表れたと同時にトビが大きくなっていますよ」

≪調教時計≫
15.07.30 田 辺 美南W良 58.1 42.5 13.7(6)馬なり余力 ボーンレガシー(2歳新馬)直強目の内0秒4追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の走りを馬自身に思い起こすことを意識して進めている段階なので、攻め内容は控え目。まあ、デビュー戦もそれほどやっていない中でのあのパフォーマンスだったので、芝の実戦へ行って良いタイプの馬でしょうし、まずは次走でパートナーとなる田辺Jに馬の特徴を知ってもらえたことは意味があるでしょう。

あとは暑い日が続くので、体調の変動&馬の精神状態にしっかり気を配ってもらい、着実な歩みで仕上げていけることを願っています。

« 30日にNF天栄へ放牧に出ています。☆リミットブレイク | トップページ | デビュー勝ちした舞台で変わり身を期待したいも、開幕週のスピード決着では分が悪いのは明らかで…。今回も苦戦必至の1戦に。★プルーヴダモール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 30日にNF天栄へ放牧に出ています。☆リミットブレイク | トップページ | デビュー勝ちした舞台で変わり身を期待したいも、開幕週のスピード決着では分が悪いのは明らかで…。今回も苦戦必至の1戦に。★プルーヴダモール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ