2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダート2戦目で着順を押し上げることは出来ませんでしたが、改めてダート適性を示す好内容の競馬。☆ロードプレステージ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき調整組) »

2015年7月12日 (日)

ゲートで後手を踏むも、随所にセンスの良さを窺わせる3着。大事に使っていってくれれば。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

土曜中京6R メイクデビュー中京・2歳新馬(ダ1400m) 3着(3番人気) 川田J

ゲートの出は一息でしたが行き脚良く好位に付け、道中は4・5番手あたりを追走、そのまま好位キープで4コーナーを回ると、直線ではなかなか進路が確保できなかったものの、残り300m付近で前が開いてからはジワジワと差を詰め、3着でゴールしています。

川田騎手「初戦とあって前向きさに欠ける所は見られましたが、これから経験を積んでいけばそのあたりは良くなっていくでしょう。ゲートの出が遅いと聞いていたので気を付けていましたが、扉が開くと同時にびっくりしたように頭を上げてしまい、その分ダッシュが付きませんでした。それでも今の時期の新馬戦なのですぐに好位に取り付くことが出来ましたが、初めの芝の部分の走りを考えるとダートの方が堅実だと思います。勝負処で窮屈になったこともありますが、追い出してからがまだしっかりしていない印象を受けたので、成長を促しながら使っていけば先々は走ってくると思います。距離は1400mがベストだと思います」

西村調教師「スタートは思っていたより出てくれましたし、位置取りも極端な競馬にならなかったので、勝つことは出来ませんでしたが初戦としてはまずまずだったと思います。勝負処で窮屈になるところもありましたし、これだけタフな競馬を経験したのですから、今後に繋がってくれるはずです。ダート適性が高く、距離も1400mがベストだと川田騎手から進言があったので、夏場は成長を促して秋の阪神開催を目標に立て直します。トレセンに戻って状態を確認してから放牧に出そうと思います」(レース結果)

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○川田騎手 「怖がりな面があってゲートは一息だったけど、その後はスムーズだったし、上手にレースはしてくれました。最後もよく走っていましたね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目。出遅れ。仕掛けていった分もあり、少し行きたがっていた。直線では少し窮屈な場面。ただ、開いてからもジリジリとしか脚を使えなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに登場した姿を見ると、お腹回りに余裕が残る造り。イレ込むことなく、落ち着いて周回できていたのは良かったと思います。

懸念したゲート出はボコッと出てしまい後手を踏む格好に。もっと派手に出遅れた馬が多かったですが、気合をつけてポジションを取りに行く形になりました。結果論ですが、そこでじっと追走して末脚勝負に徹すれば展開が味方してくれたんですが…。まあ、人気を集めている1頭だったので仕方ないでしょうね。

道中は他馬に囲まれ、砂を被る形になりましたが、嫌がる素振りはなし。4角を回って直線を向いた時は手応えがあったので、これは間を割ってきてくれるかなと力が入りました。しかしながら、いざ追い出してからがモタモタと。前へ行こうとする気持ちはあるのですが、馬体がついてこない感じ。力が上へ抜けてしまっているように思いました。

まあ、この辺りはビシビシ追っていなかった分でしょうから、悲観はしていません。苦しくなりながらも、3着をキープできたことを素直に褒めたいです。スタート以外はセンスの良さを見せてくれたと思います。

ただ、デビュー戦から厳しい消耗戦となったので、レース後のダメージが心配。見た目にクタッとしていなくても、目に見えない疲れが潜んでいるのは間違いないでしょう。ダートの番組も少ないですし、ここで一旦楽をさせて成長を促してもらえればと思います。

ひとまず及第点のデビューを飾ることができて、ホッとしています。

« ダート2戦目で着順を押し上げることは出来ませんでしたが、改めてダート適性を示す好内容の競馬。☆ロードプレステージ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき調整組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは。
デビュー戦、3着の結果は、満足してます。スタートは、予定通りワンテンポ遅れてましたが道中は、いい感じでしたし、最後まで頑張ってましたね。
次は、レースにも慣れ、体も絞れて楽しみな感じですがダートの番組あまりないようで放牧でしょうね。無事にレースを終えて良かったです。

ケンけんさん、こんばんは
ソーディヴァインは最後伸び切れませんでしたが、スタート以外は無難な走りを見せてくれたと思います。馬体がしっかりしてくれば、違った走りが出来るでしょう。今後の成長に期待ですね。

次走は一息入れるとのことですが、無理に秋の阪神に合せず、この期間にしっかり成長を促してから、状態に合せて進めてもらいたいですね。次走以降が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダート2戦目で着順を押し上げることは出来ませんでしたが、改めてダート適性を示す好内容の競馬。☆ロードプレステージ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ